◎NSFOCUSがNTP増幅の脅威に関する最新リポートを公表

NSFOCUS TECHNOLOGIES, INC. 2014年06月26日

From 共同通信PRワイヤー

◎NSFOCUSがNTP増幅の脅威に関する最新リポートを公表

AsiaNet 57161
共同 JBN 0705 (2014.6.25)

【ナショナルハーバー(米メリーランド州)2014年6月24日PRN=共同JBN】
*調査で脆弱なサーバーが大幅に減少したことが判明

(ガートナー・セキュリティーサミット、Gaylord National、ブース#611)-分散型サービス拒否攻撃(DDoS、 (リンク ») )を軽減するソリューションとサービスのグローバルプロバイダーであるNSFOCUS TECHNOLOGIES, INC.( (リンク ») )は24日、脆弱性があるNetwork Time Protocol(NTP)サーバーが大幅に減少したものの、DDoS増幅攻撃のリスクをはらむ1万7000以上のNTPサーバーが依然として世界中に存在すると発表した。NTP増幅の脅威減少に関するリポート全文を閲覧するには以下をクリック。 (リンク »)

▽経緯
*世界中のインターネットをスキャンしたことで、脆弱性があるNTPサーバーの数が明らかになった-NSFOCUSは2013年12月から増幅攻撃に悪用されたNTPサーバーの数を継続的に追跡する作業を開始した。NSFOCUSは世界中のインターネットをスキャンした結果、総計43万2120の脆弱なNTPサーバーが世界に存在することを突き止めた。これらのNTP増幅サーバーの中で1224台はトラフィックを700倍以上に拡大する能力があった。

*最新の調査によると、現在NTP増幅サーバーは減少している-2014年3月、NSFOCUSがインターネットに接続されたNTPサーバーをあらためてスキャンし、NTP増幅サーバーの総数は2万1156と大幅に減少したことを見つけた。5月の調査でも、この減少傾向は続いていることが確認された。しかし、未対策のNTPサーバーは今なお1万7647現存している。700倍以上の増幅能力があるNTP増幅サーバーは依然として存在し、その総数は2121だった。

*予防措置は有効であり、もっと対策を講じる必要がある-脆弱なサーバーの減少は、多くのネットワークおよびシステム・アドミニストレーターがmonlist機能を無効ないしは制限する必要措置を講じたことを示している。しかしながら、残りの脆弱なサーバーを確実に防御するために適切な措置が講じられなければならない。US-CERT( (リンク ») )とNetwork Time Protocol( (リンク ») )は、ntpdをバージョン4.2.7p26以降にアップグレードすることをシステム・アドミニストレーターに強く勧めている。4.2.7p26よりも古いバージョンを使用するユーザーは、ステータスクエリーをすべてブロックするためにデフォルト・リストリクションでnoqueryに設定するか、あるいは他のステータスクエリーは許可しながらもntpdc - c monlistコマンドを無効にするためにdisable monitorの1行を追加すべきである。

*NSFOCUSはAnti-DDoSミチゲーション、ウェブ・セキュリティー、エンタープライズレベル・ネットワーク・セキュリティー向けのソリューションを提供することに注力する-NSFOCUSの研究開発チームは10年以上にわたりDDoS攻撃を監視、研究し、世界中のホスティング・プロバイダー、データセンター、企業に軽減(ミチゲーション)ソリューションを提供してきた。同社のAnti-DDoSソリューションはDDoS攻撃を検知し、善良なユーザーのトラフィックフローに影響を与えることなく悪意のあるアクティビティーをリアルタイムで軽減する。

▽コメント
NSFOCUSのソリューションアーキテクトであるテレンス・チョン氏は「当社のThreat Response and ResearchチームはAnti-DDoSソリューションの中核となって、最新のグローバルトレンドとネットワーク脆弱性を追跡し、これらの脅威に対して軽減対策を講じるために信頼できる情報を業界に提供する。DDoS攻撃の数と影響は引き続き拡大しており、われわれはISP、ホスティング・プロバイダー、データセンター、企業がこの種の継続的な攻撃の一歩先を行くことを支援できて光栄に思う」と語った。

▽ソーシャルメディアと追加資料
LinkedIn: (リンク »)
Blog: (リンク »)
2013 DDoS Threat Report: (リンク »)

▽NSFOCUSについて
2000年に創設されたNSFOCUS Inc.(NSFOCUS)は、分散型サービス拒否(DDoS)軽減、ウェブ・セキュリティー、エンタープライズレベル・ネットワーク・セキュリティーソリューションとサービスをエンタープライズレベル、キャリアグレード向けに提供している。DDoSの研究開発・軽減で10年以上の経験があるNSFOCUSは、世界中の顧客が高水準のインターネット・セキュリティー、ウェブサイト稼働率、事業運営を維持し、オンライン・システムが常時利用可能な状態を保つことを支援してきた。NSFOCUSのAnti-DDoS System(ADS)の利用により、単純なレイヤー攻撃からより高度で損害を与えかねないアプリケーションレイヤー攻撃まで、さまざまな攻撃を発見、回避することができ、結果として正規トラフィックがネットワークに確実に到達することを保障する。詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

ソース:NSFOCUS TECHNOLOGIES, INC.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]