「スマートイルミネーション横浜2014」開催概要決定!

横浜市 2014年07月09日

From Digital PR Platform


平成26年10月30日(木)から11月3日(月・祝)の5日間にわたり、「~東アジア文化都市2014横浜~スマートイルミネーション横浜2014」を開催します。

4回目を迎える今年は、中国・泉州市、韓国・光州広域市との連携で実施される「東アジア文化都市2014横浜」事業の一環として、中国や韓国のイルミネーション作家にもご協力いただくなど、国際色あふれるプログラムをご用意しています。

また、会場を、例年開催している象の鼻地区、緑区から、金沢区、鶴見区、泉区へも広げ、各地域の特徴を生かしたスマートイルミネーションを開催します。

今年も、環境未来都市・横浜から提案する多彩なイルミネーションプログラムをお楽しみください。

<今年の見どころ>
1.今年のスマートイルミネーションは「東アジア文化都市2014横浜」事業として開催!日中韓のアーティストが横浜の夜を彩ります!!

今年は、「東アジア文化都市2014横浜」事業として、中国や韓国の各都市から作家を招聘します。招待作家による作品や東アジアの作家と日本人作家によるコラボレーション作品などを展示します。(参加アーティストの発表は、8月を予定)


2.市内に広がるスマートイルミネーション・・・金沢区、鶴見区、緑区、泉区でも、地域の特徴をいかしたスマートイルミネーションを開催します!!

市内での広域展開として、次の4つの区でも実施します。
大学や周辺施設との連携のもと、各区の特徴的な魅力あふれる会場を舞台に、地域性に応じたイルミネーションプログラムを展開します。
◇金沢区 / 日程:平成26年10月4日(土) 会場:平潟湾プロムナード
◇鶴見区 / 日程:平成26年10月24日(金)~25日(土) 会場:總持寺ほか
◇緑 区 / 日程:平成26年11月7日(金)~9日(日) 会場:十日市場駅~新治里山公園
◇泉 区 / 日程:平成26年11月16日(日) 会場:地蔵原の水辺(いずみ中央駅前)


3.企業、市民団体、大学など、多彩な参加が可能!スマートイルミネーション・アワードも国際アワードとして拡大開催!!

企業、施設、商店街、地域団体、市民団体、大学などの多様な主体による「まちなか展示会」、「プログラム参加」などの参加団体を募集中です。
さらに、若手アーティストや学生らに作品発表の機会と場を提供するとともに、LEDや有機ELなど、環境共生型の照明技術の新たな活用方策などを発見、創造する機会として、「FutureCity Yokohama スマートイルミネーション・アワード2014」を開催します。(入選者への制作支援費、海外からの出展者向けの渡航支援費あり)

※詳細は、ウェブサイトでご確認ください。
  (リンク »)


○開催概要
 名称:~東アジア文化都市2014横浜~ スマートイルミネーション横浜2014
 会期:平成26年10月30日(木)~平成26年11月3日(月・祝)
 メイン会場:象の鼻パークを中心とした横浜都心臨海部
 2014年度のテーマ:Primary Light 語り合う光
 主催:スマートイルミネーション横浜実行委員会、2014年東アジア文化都市実行委員会
 共催:横浜市文化観光局
 アートディレクション:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター
 Web: (リンク »)


○スマートイルミネーション横浜とは
「スマートイルミネーション横浜」は、長年にわたって優れた都市景観の形成に取り組んできた横浜都心臨海部を舞台に、LED 照明や太陽光発電など、これからの時代に不可欠となる省エネルギー技術と、アーティストの創造性を融合させ、新たな夜景の創造を試みるアートイベント。2011年から始まり、今年で4回目。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]