開幕を待ちきれない!ヨコハマトリエンナーレ2014 アーティスト・プロジェクト 発表

横浜市 2014年07月17日

From Digital PR Platform


 「ヨコハマトリエンナーレ2014」(会期:2014 年 8月1日(金)~11月3日(月・祝)/主会場:横浜美術館・新港ピア)は、美術家森村泰昌をアーティスティック・ディレクターに迎え、「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」というタイトルのもと、19の国と地域から65組(団体)のアーティストの作品を展示します。
 このたび展覧会に合わせて開催されるパブリック・プログラムのうち、アーティストによるプロジェクトや各種イベントを発表いたします。本展のタイトル「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」の世界を体験いただけるレクチャーや上映プログラムなど、多様なプログラムを開催します。

<アーティスト・プロジェクト>
◆マイケル・ランディによる出展作品《アート・ビン》 に投げ込む参加者募集
◆Temporary Foundation「横浜トライアル」
◆釜ヶ崎芸術大学inヨコトリ
◆トヨダヒトシ「映像日記/スライドショー」(35mmスライド・フィルム、サイレント。
日英バイリンガル)
◆その他アーティストトーク、映像プログラムなど予定

事前の申し込みが必要なプログラムもございます。
是非、お申込みの上、ご来場ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]