編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

高水準なケアと効率的な研究環境を同時に実現:リッチモンド・ファーマコロジー

リッチモンド・ファーマコロジー

From: 共同通信PRワイヤー

2014-10-20 11:07

高水準なケアと効率的な研究環境を同時に実現:リッチモンド・ファーマコロジー

AsiaNet 58262

高水準なケアと効率的な研究環境を同時に実現:リッチモンド・ファーマコロジー、患者の早期段階での研究用に収容能力を拡大

ロンドン、2014年10月20日、PRニュースワイヤー:
リッチモンド・ファーマコロジー(Richmond Pharmacology)は、早期段階患者研究用として、クロイドン・ユニバーシティ病院内にある既存の68床施設を補足する形で、スクリーニングおよび外来処置専用の6病床施設を追加することで収容能力を拡大しました。

(写真: (リンク ») )
(写真: (リンク ») )

この新しい施設は、異なる患者集団や研究手順の要件対応に適応できます。

リッチモンド・ファーマコロジーはまた、長期入院を必要とする研究のための精神的な健康障害を持つ患者を収容するために、臨床病棟の一つを最近再構成しました。その結果、安全で研究に焦点を合わせた環境でありながら、同時に患者にも非常に肯定的に受け止められる環境が作られました。

患者を初期段階試験に取り込むリッチモンド・ファーマコロジーの長年の実績は、その正確な募集予測と迅速な患者募集でよく知られています。

手術部長のKeith Berelowitz博士は次のようにコメントしました。「これを臨床試験のあるべき姿にするのは、医学の専門的知識、広範囲の患者データベース、そして円滑で専門的な臨床試験施設です。」

珍しく、困難だがやりがいがある初期患者研究を行う同社の能力に貢献している主要因は、185,000人以上の臨床試験に参加意思のある登録者のデータからなるリッチモンド・ファーマコロジーの特注データベースです。目標母集団での事前研究の実現性評価実施での豊富な経験を通して、リッチモンド・ファーマコロジーは、「研究」対象集団の発生率、研究受容性および適合性の貴重な洞察をスポンサーに提供します。これにより、スケジュールや予算要件を満たすプロトコル開発を形成するのに役立ちます。

医長のLorch博士は次のようにコメントしました。「臨床薬理学者と運用専門家の経験豊かなチームは、会社が試験を行う前に、各患者研究の実現可能性や要件を評価します。これにより、私達は、信頼できる試験専門家としての良い評判を得ています。」現在行われている研究には、変形性関節症、美容上の適応症状、糖尿病、奇病が含まれます。

迅速で効率的な募集による利益を得る為;あなたの要件に応じてcontact Richmond Pharmacology( (リンク ») )に連絡して下さい。

オンラインソース: (リンク »)
Richmond Pharmacology on Facebook( (リンク ») )で見つけて下さい。
Richmond Pharmacology on LinkedIn( (リンク ») )でフォローして下さい。

Richmond Pharmacology's website( (リンク ») )を訪れて下さい。

連絡先:
Dr Jorg Taubel, Chief Executive Officer, +44(0)-208-664-5200, info@richmondpharmacology.com( (リンク ») )

情報源:Richmond Pharmacology Limited


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]