ビッグデータインテグレーションのリーダーTalend社、日本における顧客満足向上のため、ユーザーコミュニティの充実と交流を強化

11月7日(金)ユーザーオフ会 Talend Japan Community Meet Up を初開催

在日フランス大使館 貿易投資庁 2014年10月29日

2005年にフランスで起業し、現在では世界6カ国に拠点を持つTalend社は、データ統合、ビッグデータ、データクオリティ、ESB、マスターデータ管理、ビジネスプロセス管理のソフトウェアをオープンソースで提供しています。

オープンソースであり、オープンビジネスであることが強みであるTalendは、世界各国に4000社、100万人のユーザーがいます。ユーザーコミュニティのメンバーと一緒になって製品開発に取り組むことで、Talendは製品の生産性や品質の向上を実現しています。
こうしたユーザーコミュニティの貢献により、多くのオープン技術もいち早く取り込むことが可能となり、Talendはビックデータの統合など、多くの企業が直面している課題に最適なソリューションを提供し続けています。

日本においては、2010年に日本支社Talend株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 有延 敬三)を設立、国内のユーザー企業はすでに250社を数えます。

この10月、Talend株式会社は、日本のユーザーコミュニティの充実を目指して、ユーザーコミュニティサイトを刷新しました。この機会に、日本のコミュニティメンバーを一同に会した、オフラインでの情報交換の場として、下記の通りユーザーオフ会 Talend Japan Community Meet Upを開催します。

開 催 概 要
■名称 Talend Japan Community Meet Up
■主催 Talend株式会社
■日程 11月7日(金)
■時間 10:00~13:30
■場所 フランス大使館内(東京都港区南麻布4-11-44)
■地図 (リンク »)  
■参加費用 無料

当日は、Talend本社のマイク・トゥーケンCEOが来日し、以下のプログラムが予定されています。
• Talendグローバルアップデート - マイク・トゥーケンTalend Inc. CEO
• Talend・ジャパン・コミュニティとオープンビジネス
• Talend Open Studio 新機能 プレビュー
• 懇親会 

【Talendについて】
2005 年フランスで創業した Talend 社は、あらゆる情報資産の効率的な活用を可能にするソリューションを提供し、データドリブン経営を支援しています。
Talendソリューションにより、ユーザーはあらゆるデータから価値を得ることができます。Talend は、最新のビッグデータにも対応しておりビジネス要求により迅速に対応可能になります。Talend のソリューションは、オープンソースのテクノロジーをベースとしており、拡張性が高く、常に最新であり、データ統合に関する、あらゆる要求を解決します。世界 4,000 社以上が Talend のソリューションを利用しています。Talend は、株式非公開で、ダブルヘッドクオーター体制(米カリフォルニア州レッドウッド、フランス シュレーヌ)をとっており、北米、欧州、アジアにオフィス拠点があります。

本イベントに対するお問い合わせは、Talend株式会社イベント担当(Email: event@talend.jp TEL: 03-6427-6370)までご連絡をお願いいたします。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

Talend logo

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

在日フランス大使館 貿易投資庁の関連情報

在日フランス大使館 貿易投資庁

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。