編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

オリックス自動車、スパリゾートハワイアンズ×オリックスレンタカー 「ハワイアンズ優待券付きレンタカープラン」販売開始

オリックス株式会社

From: Digital PR Platform

2014-10-31 15:24


常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市、社長:井上 直美)とオリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:亀井 克信)は、2014年11月1日より、オリックスレンタカーを利用して、常磐興産が運営する温泉テーマパーク「スパリゾートハワイアンズ」(以下「ハワイアンズ」)をおトクに楽しんでいただける「ハワイアンズ優待券付きレンタカープラン」の販売を開始しますのでお知らせします。

常磐興産は、クルマを持たない方にも施設にご来場いただけるよう、首都圏を中心に宿泊者専用の無料送迎バスを運行しています。本年4月から新たに池袋・西船橋・松戸からの発着便の運行を開始したこともあり、当期の第一四半期の宿泊利用者は前年同期比で約4.6%増となりました。
今回の「ハワイアンズ優待券付きレンタカープラン」では、オリックスレンタカーを最大25%OFFで、かつハワイアンズ入場券+ウォータースライダー1日券のセットを最大28%OFFにてご利用いただけます。

オリックス自動車は、これまでもレンタカーとさまざまなレジャー施設とのコラボレーションにより「クルマを利用してレジャー施設に行く」楽しみ方をご提案してまいりました。今回のハワイアンズとの企画プランをご用意することで、クルマを持たないファミリーやヤング世代の方にも、宿泊・日帰りを問わずハワイアンズの利用機会と、レンタカーの利便性を生かして道中の寄り道や家族・友人との車中団欒の時間をご提供します。

常磐興産およびオリックス自動車は、今後も、お客さまのさまざまなニーズにお応えできるよう、魅力的なサービスの拡充に努めてまいります。

「ハワイアンズ優待券付きレンタカープラン」概要
■実施期間:2014年11月1日ご利用分~2015年3月31日返却分まで。
※2014年12月30日から2015年1月4日の期間は対象外となりますのでご注意ください。
■予約受付:2014年10月31日 15:00~。
■予約方法:オリックスレンタカーホームページ( (リンク ») )にて24時間受付。
■利用方法:オリックスレンタカーホームページの当該キャンペーンページより「優待券」を印刷の上、ハワイアンズの入場券販売窓口にご提示ください。
■料金:以下の特別価格にてご利用いただけます。(※全て税込み価格となります。)

<ハワイアンズ入場券+ウォータースライダー1日券>
平日
大人 (通常料金)5,540円 (優待料金)4,100円
小学生 (通常料金)4,360円 (優待料金)3,100円

土日祝・長期休暇(※)
大人 (通常料金)5,540円 (優待料金)4,400円
小学生 (通常料金)4,360円 (優待料金)3,500円
※長期休暇:冬休み(2014/12/20~2015/1/7)と春休み(2015/3/21~3/31)

<オリックスレンタカー>
人気のSKクラス(ムーヴ、ワゴンR、デイズなど)が、12時間3,645円からご利用いただけます。詳細はオリックスレンタカーホームページ( (リンク ») )にてご確認ください。
平日出発 通常時間料金から25%割引
土日出発 通常時間料金から20%割引
※免責補償料などオプション料金は除く。

===============================================================
【本件に関するお問い合わせ先】
常磐興産株式会社 営業部営業企画グループ 長瀬・國井 TEL:0246-44-2816
オリックス株式会社 グループ広報部 工藤・堀井 TEL:03-3435-3167
===============================================================

※オリックス自動車は、オリックス株式会社の100%グループ会社です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オリックス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]