阪神・淡路大震災から20年。東日本大震災の被災者との心の交流会

日本赤十字社 2014年11月25日

From 共同通信PRワイヤー

2014年11月25日

日本赤十字社

阪神・淡路大震災から20年。東日本大震災の被災者との心の交流会~日本赤十字社とANAがつなぐ、二つの復興~

 日本赤十字社は、交流会を通じ被災者同士が実体験を語り合い、神戸の街が復興に向けどのように歩んできたかをお話しすることで具体的な復興への道のりをイメージしていただくこと、神戸ルミナリエの見学を通じて精神的なストレスの軽減などをしていただくことを目的に、本企画を開催いたします。

 また、ANAグループの協力により、参加者の福島空港・伊丹空港間の航空券の無償提供や、伊丹空港での機体工場見学ツアーも実施いたします。 




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]