ユーザ数無制限のオンラインストレージDirectCloudがiBeaconを活用したファイル共有サービスDirectCloud-FOLDERをリリース

株式会社Jiransoft Japan 2014年12月25日

From DreamNews

クラウドITベンダーの株式会社Jiransoft Japan(ジランソフトジャパン、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:オ・チヨン、以下ジランソフト)が現在提供中のオンラインストレージサービスであるDirectCloud(ダイレクトクラウド)のオプションとして、Beacon機能を利用したIoTファイル共有サービスDirectCloud-FOLDER(ダイレクトクラウド・フォルダー)を12月25日(木)にリリースしたことをお知らせいたします(IoT:Internet Of Things)。


■DirectCloud-FOLDERとは?

アカウント作成や認証などをしなくてもBeaconの電波の範囲にいれば「DirectCloud-BOX」の特定のフォルダーにダイレクトにアクセスができるIoTアプリケーションです。Beaconの電波発信デバイスは小さな消しゴムほどの大きさで、移動/携帯/設置が容易なBluetoothのセンサーです。

また、Beaconの電波発信デバイスがない、もしくは電波の範囲外にいる場合にも、ユーザーは直接フォルダー名を入力するだけで簡単に特定のフォルダーにアクセスすることもできます(パスワードをかけることも可能です)。

『DirectCloud』紹介サイト (リンク »)
DirectCloud-FOLDERの画面
Beaconの電波発信デバイスの例

■オンラインクラウドストレージサービスDirectCloudとは?

『DirectCloud-BOX』は、お客様のセキュリティポリシーに沿ってセキュアかつ効率的にファイル転送・共有が実現できるオンラインストレージサービスです。

ユーザ管理、ファイル確認、デバイス管理、ネットワーク管理、利用状況の監視機能など企業におけるオンラインストレージサービス利用に欠かせない管理機能が揃っています。また、ユーザ向けに直感的に操作できて使いやすい専用ソフトウェアを提供しているため、ITに不慣れな方も使いやすいサービスです。

また、単なるファイルの共有ばかりではなく、遠隔地から社内のプリンターへの直接出力や、社外メンバーとの大規模ファイルのやり取りなどの機能が備わり、これからもビジネスに必要な様々な機能やアプリケーションのリリースを予定しております。

『DirectCloud』紹介サイト (リンク »)

■株式会社Jiransoft Japan(ジランソフト ジャパン)について

 
 ジランソフト ジャパンはメールセキュリティ及びWebセキュリティ製品を中核とし、日本国内のみならず、アジア各国でシェアを拡大して参りました。その実績のもと、2014年上半期にクラウドサービスの提供を日本・韓国・アメリカ・シンガポールにて開始しました。日本国内市場でのIPOを目指し、事業規模を拡大して参ります。

本社:東京都新宿区新宿6-29-20 MATSUDA BLD. 7F
代表者:呉 治泳(Oh, Chiyoung)
設立年月日:2011年7月
資本金:10,000,000円
URL: (リンク »)
サービスサイトURL: (リンク »)

■本プレスリリースに関するお問い合わせ

TEL:03-6825-1918 / FAX:03-5155-1916
E-Mail : info(アット)jiransoft.jp
担当:森谷

* iBeaconは、Apple Inc.の商標です。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]