編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

会議・打ち合わせを円滑に『吸音パネル フェルトーン パーティションタイプ』を新発売

東京ブラインド工業株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2015-01-05 13:00

2015/01/05

東京ブラインド工業株式会社

会議・打ち合わせを円滑に 室内の音環境改善を考慮した間仕切り・衝立
『吸音パネル フェルトーン パーティションタイプ』を新発売
選べる2つの仕様でコーディネート自由自在

 東京ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区白金、代表取締役社長:櫻井武志)は、2014年1月5日より、オフィスならびに公共施設向けの間仕切り・衝立『吸音パネル フェルトーン パーティションタイプ』を発売いたします。
 『吸音パネル フェルトーン パーティションタイプ』は、特殊吸音材を使用し、人間の話し声にあたる500~1000Hz帯から、人間の耳が最も敏感に感応する(例:赤ちゃんの泣き声など)4000Hz帯以上の音までを効果的に吸収します。
音を遮断するのではなく、吸収することで適度な反響は残したまま、耳心地の良い空間作りが可能になります。
吸音パネルの新しい形『吸音パネル フェルトーン パーティションタイプ』は大きな特徴として「片面吸音」と「両面吸音」という、2つの仕様がございます。室内の用途やイメージに合わせて選べます。自立脚は固定高さ調整機能付きと移動可能なキャスタータイプを選べます。幅広い空間での使用が可能な商品です。従来販売している『吸音パネル フェルトーン 壁貼タイプ』と同様の全6色ラインナップですので、合わせて使用することで空間に一体感が生まれます。また、どの程度効果があるか体感されたい方向けに、室内音響シミュレーションサービスも行っています。
  
■室内レイアウトに合わせて選べる【片面吸音タイプ・両面吸音タイプ】が魅力的♪
 パネル片側を吸音面にしたり、両側とも吸音面にしたりと、1枚1枚で自由にコーディネイトできます。

■軽量なので設置は簡単、連結も楽々仕様
 ツメを合わせるだけの簡単連結で自由なレイアウトが可能。
 L字、T字、十字、コの字など連結方法がありますので、組み合わせのバリエーションが広がります。
     
■お勧め設置例
・オフィスの会議室や応接室 → 音漏れによる情報漏洩の防止
・病院の診察室や、銀行窓口 → デリケートな内容が漏れることへの防止、プライバシーの保護
・オフィス内ワークスペース → 電話やコピー機など雑音を防ぎ、集中できる空間へ
・飲食店やホテル → 会話を聞き取りやすく、落ち着いた空間へ

☆導入前に効果を体感して頂くために、製品貸出対応も行っております!

■製品仕様
サ イ ズ :幅900×高1800×厚30mm(約7kg)※オーダーサイズ可
カ ラ ー :アイボリー、ライトグレー、オレンジ、イエローク゛リーン、ブルー、ブラック ※支給生地による製作可
価    格 :片面吸音パネル…¥88,000/枚 (税別)・両面吸音パネル…¥128,000/枚 (税別)
オプション:安定脚(アジャスターorキャスター)、連結用コーナーポール、フレームカバー

《室内音響シミュレーションサービスのお知らせ》
室内の音がうるさい、音漏れが気になる、音楽をよりよい音で楽しみたいなど・・・室内音の様々なお悩みにお答えするため、室内の音響シミュレーションサービスを無料(交通費・宿泊費が発生する場合は別途ご相談)で行っています。詳細は営業部にお問い合わせ下さい。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]