大京グループの穴吹工務店 「サーパス熊本駅前レジデンス」が着工 県内でサーパスマンション初の「スマートマンションシステム」を採用

株式会社大京 2015年02月06日

From Digital PR Platform


 大京グループの株式会社穴吹工務店(本社:香川県高松市、社長:徳田善昭)は、熊本県内38棟目となる「サーパス熊本駅前レジデンス」(地上15階建て、総戸数70戸、竣工2016年8月中旬予定)の建設工事を1月26日(月)に着工いたしました。
 「サーパス熊本駅前レジデンス」は、九州新幹線の開業やJR「熊本」駅を中心とした再開発や区画整理、都市計画道路が実施された、新たな街として人気のあるエリアに誕生します。高層階住戸にはプレミアムプランをご用意し、県内のサーパスマンションでは初となる「スマートマンションシステム」を採用します。

<『サーパス熊本駅前レジデンス』の特徴>
1. JR「熊本」駅 徒歩2分 交通アクセスの整った駅前立地
2. 未来へ進化する、注目の熊本駅前再開発エリア
3. 全住戸南向き、駅前立地に相応しいファサードデザイン
4. プレミアムプラン&専有部分の自由設計「じぶんメイド・サーパス」の採用
5.県内サーパスマンション初となる「スマートマンションシステム」を採用
 ・高圧一括受電サービス
 ・電気、ガスの使用量を「見える化」(MEMS)
 ・家計にも環境にもやさしい先進エコ設備

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]