ニコンイメージングジャパン、「第49回 ジャパンゴルフフェア 2015」に出展

株式会社ニコンイメージングジャパン 2015年02月12日

From Digital PR Platform


株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、2月13日(金)~15日(日)の3日間にわたり、アジア最大級のゴルフショー「第49回 ジャパンゴルフフェア 2015」(主催:日本ゴルフ用品協会、会場:東京ビッグサイト)に出展します。

ニコンイメージングジャパンでは、ゴルファーやゴルフ観戦を楽しむ方にニコンの携帯型レーザー距離計、双眼鏡の訴求を目的に、2004年から「ジャパンゴルフフェア」に出展しており、今年で12回目となります。会場では、2015年1月14日(水)に発表された新製品のレーザー距離計「COOLSHOT 40i」、「COOLSHOT 40」のほか、「COOLSHOT 20」やツアー観戦に適した2014年9月に発売された防水型コンパクト双眼鏡「ACULON W10」を展示します。

●「第49回 ジャパンゴルフフェア 2015」開催概要
開催日程: 2015年2月13日(金)~15日(日)
10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場: 東京ビックサイト 東京都江東区有明3-11-1(西棟1・2ホール)
入場料: 無料

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]