Ruby Business User Conference 2015で行ったLTの資料「インテグレーターから見たRuby市場の今後」を公開しました。

株式会社トランスネット 2015年02月25日

RubyにつよいWEB開発会社であるトランスネット株式会社はRuby Business User Conference 2015で行ったLTの資料「インテグレーターから見たRuby市場の今後」を公開しました。

インテグレーターから見たRuby市場の今後
~Ruby事例、体制強化、業界貢献~

Ruby認定技術者を約50名育成し、体制を作り、Rubyアソシエーション認定システムインテグレータGold、認定クラウドサービス事業者Gold、協賛会員となりました。最近ではマーケティングを強化するべく、Ruby専用サイト「Ruby開発・事例サイト」を構築し、毎月のように事例とコラムを公開出来るようになってまいりました。また業界貢献の一環で2015年春にRuby2.1の教材を無料で公開することを計画しています。これらの活動から得た市場の肌感覚と各種市場データから推測した、インテグレーターから見たRuby市場の今後について解説します。

資料DLは以下をご覧ください。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社トランスネットの関連情報

株式会社トランスネット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]