【apache】htaccessでリダイレクト(転送)設定する場合の記述方法

ヒューマンリソシア株式会社 2015年07月08日

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「【apache】htaccessでリダイレクト(転送)設定する場合の記述方法 」を公開しました。

###

今回はapacheサーバーでリダイレクト設定の方法をメモとしてご紹介します。
apacheサーバーでサイトの移転やパーマリンクの変更などでリダイレクト設定したい場合は、.htaccessファイルに記述します。.htaccessに記述することで、旧URLへのアクセスを新しいページに自動転送することができます。

「.htaccess」を作成する際の注意事項
■.htaccessファイルが置かれたディレクトリ以下が、リダイレクト有効範囲となります。



■.htaccessファイルの作成方法
ファイル名は、ドットから始まる「.htaccess」にします(ファイル拡張子はありません)。
保存した際に〜.txtなどの拡張子がついている場合はファイル名を変更して拡張子を除きます。



■記述の最後に必ず改行を入れる
「.htaccess」ファイル内の最後には、必ず改行を入れて下さい。改行がないと動かない場合があるようです。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ヒューマンリソシア株式会社の関連情報

ヒューマンリソシア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。