編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

リンクシェア・ジャパン、商品データを活用する「マーチャンダイザー」の機能拡充-Google社の「商品リスト広告」フォーマットに対応、商品データアップロード先の選択肢も拡大 -

リンクシェア・ジャパン株式会社

From: DreamNews

2015-05-22 15:00

楽天グループのリンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:濱野 斗百礼、以下「リンクシェア・ジャパン」)は、「リンクシェア アフィリエイト」(注)向けの商品データベース機能「マーチャンダイザー」において機能拡充し、Google社が提供する広告サービス「商品リスト広告」 用の商品データフォーマットへの対応を本日より開始しました。また、広告主の商品データのアップロード先として、リンクシェア・ジャパン指定以外のサー バーにも対応を開始しました。

「マーチャンダイザー」は、広告主が商品データをサーバーにアップロードし、「リンクシェア アフィリエイト」に登録するアフィリエイトサイトに提供する 機能です。今回の機能拡充により広告主は、リンクシェア・ジャパンが指定する独自フォーマットに加えて、Google社の「商品リスト広告」のデータ フォーマットでも、データが自動変換され「リンクシェア アフィリエイト」で利用することが可能になりました。これにより広告主は、効率的な商品データの運用ができるようになりました。

さらに広告主は、リンクシェア・ジャパンが指定するサーバーだけではなく、自社が選択したサーバーに商品データをアップロードすれば、そのデータが自動的 に専用サーバーにアップロードされる方式も選択可能となりました。これにより広告主は、自社のデータ取り扱い方針に沿った方法を選べるようになりました。

今後も、リンクシェア・ジャパンは、「マーチャンダイザー」において様々なデータフォーマットへの対応に取り組み、広告主の商品データの活用機会の提供とアフィリエイトマーケットの拡大に貢献してまいります。

注:リンクシェア・ジャパンが提供するアフィリエイトプログラムです。総合通販やパソコンメーカー、アパレルメーカーをはじめとした物販のECサイトを中心に、多数の大手広告主に利用されています。 (リンク »)

■リンクシェア・ジャパン株式会社(LinkShare Japan)について
リンクシェア・ジャパンは、楽天グループのB2B(Business to Business)マーケティング会社として、大手のECサイトや金融サイトを主要顧客とし、ROI(投資対効果)の高いオンラインマーケティングサービスを提供しています。
・商号     :リンクシェア・ジャパン株式会社
・代表者 :代表取締役社長 濱野 斗百礼
・所在地 :東京都品川区東品川4-13-9 楽天タワー2号館
・設立年月日 :2004年12月24日
・主な事業内容 :パフォーマンスベースのオンラインサービス事業
・URL : (リンク »)

≪ 本件に関するお問い合わせ ≫
リンクシェア・ジャパン株式会社 広報(担当:江崎)
Tel:050-5817-5113 Mail:lsj-press@linkshare.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]