フォーラムエイト、土木構造物へプロジェクションマッピングを~岩国・錦帯橋PMメインスポンサー~

株式会社フォーラムエイト 2015年05月22日

From 共同通信PRワイヤー

2015年5月22日

株式会社フォーラムエイト

フォーラムエイト、土木構造物へプロジェクションマッピングを
~岩国・錦帯橋プロジェクションマッピングのメインスポンサー~

 株式会社フォーラムエイト(東京都港区港南2-15-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL: (リンク ») ) は、2015年5月30日に実施される錦帯橋(山口県岩国市)へのプロジェクションマッピングにメインスポンサーとして協賛します。
 本プログラムは、一般社団法人 岩国青年会議所が主催する創立60周年記念イベントの一環として企画されたもので、錦帯橋における初のプロジェクションマッピングとなります。木造五連のアーチ橋という貴重な歴史的建造物の特徴を活かして、橋脚部に岩国にゆかりのある映像を投影します。企画・製作を一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会(表技協)が担当し、フォーラムエイトでは、投影対象・周辺の計測および点群データを活用した3DVRモデリング、投影シミュレーションなど、土木構造物へのプロジェクションマッピングを支援する最新技術で協力しています。
 近年、プロジェクションマッピングは、歴史的建造物の価値再認識およびその発信による地域活性化への貢献という面でも世界的に注目を集め、日本国内各地の名所でも採用事例があります。フォーラムエイトでは、VRを活用して建築・土木構造物へのプロジェクションマッピングを支援する「3DVRエンジニアリングサービス」を提供しており、UC-win/Roadで構築したVRや3Dプリンタで出力したスケールモデルでの投影イメージ検討に加えて、当日の観客の動線確認、発注者への説明、広報展示など、関連するさまざまな用途で活用可能となっています。今後もこういった技術を利用して、表技協との協力により全国名所でのプロジェクションマッピングにも対応していく方針です。

▼錦帯橋プロジェクションマッピング「時空の架け橋」について
(リンク »)
▼一般社団法人 岩国青年会議所
(リンク »)
▼一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会(表技協) プレスリリース
(リンク »)
▼3Dプロジェクションマッピング
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]