編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

HyperX、Savage DDR4メモリをリリース

Kingston Technology株式会社

2015-09-15 00:00

2133MHzから3000MHzで動作 Intel 100シリーズおよびX99チップセットに向けて最適化 薄型ヒートスプレッダ
メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門であるHyperX®は本日、HyperX Savage DDR4メモリを発売することを発表しました。高速性とアグレッシブなタイミングが特徴のHyperX Savage DDR4は、超レスポンシブなマルチタスクとシステム全体のさらなる高速化を実現するなど、ゲーム上級者、オーバークロッカー、およびパワーユーザーに最適です。

最高スピード3000MHzを誇るHyperX Savage DDR4は、より迅速な動画編集、3Dレンダリング、ゲーミングを可能にします。組み込み型XMP対応プロファイルは、インテル® Core i5およびi7プロセッサ、ならびにZ170 100シリーズやX99といったチップセットに最適化されているため、BIOSを手動調整することなく、メモリプロファイルを選択するだけで簡単にオーバークロックを実行できます。最大64GBの単体モジュールとキットから選べるSavage DDR4は、1.2Vから1.35Vで動作するなど、DDR3よりも低電力消費量でありながら、より高い安定性を確保します。

KingstonのHyperX部門でAPAC地域販売ディレクターを務めるアン・バイは次のように述べています。「最大限のシステムパフォーマンスを求めるゲーマーや愛好者に向けて、この高速かつ電力効率に優れたメモリを提供できますことを、嬉しく思っております。HyperX Savage DDR4は、卓越したパフォーマンスを実現するだけでなく、非対称のアルミダイキャスト製法、薄型のヒートスプレッダ、PCBにマッチするブラックの色使いなど、スタイリッシュな外観で、どのようなシステムにもアップグレード感をもたらします」

HyperX Savage DDR4には、無期限の保証、無償テクニカル・サポート、そしてKingstonの信頼性が付属しています。

HyperX Savage DDR4の機能と仕様

• 容量:4GB~8GB(単品)、8GB~64GB(キット)
• 周波数:2133MHz、2400MHz、2666MHz、2800MHz、3000MHz
• CASレイテンシ:12~15
• 電圧:1.2V、1.35V
• 動作温度:0°C~85°C
• 保管温度:-55°C~100°C
• 寸法:133.35mm x 34.57mm
• 互換性:X99、Z170、H110、H170、B150
• 信頼性:100%テスト済
• 保証:無期限保証


HyperXについて
HyperXは、高速DDR4/DDR3メモリ、SSD、USBフラッシュ・ドライブ、ゲーム関連アクセサリを扱う、Kingston Technologyのハイパフォーマンス製品部門です。ゲーマー、オーバークロッカー、熱心なファンを対象とするHyperXは、品質、パフォーマンス、イノベーションで世界的に知られています。HyperXはeスポーツに尽力しており、世界の20チームのスポンサーとIntel Extreme Mastersのメイン・スポンサーを務めています。China Joy、PAX、Davao Cyber Expo、TGS & Big Festなどの多くのショーでHyperXの名前を見つけることができます。
詳細については、HyperXのホームページをご覧ください。

Kingston の関連情報:
Facebook: (リンク »)
YouTube: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]