アイテック阪急阪神、「第4回 鉄道技術展」に、最新IT技術による駅・車載・沿線・後方の各システムやスマホアプリ・コンテンツ等を出展

阪急阪神ホールディングス株式会社 2015年10月19日

From PR TIMES

「鉄道技術展」は、車両・構造、運行管理、旅客設備、軌道、土木関連他あらゆる鉄道分野の技術が一堂に会する総合見本市として開催され、300を超える出展企業・関連団体による熱心な商談、情報交換が行われます。



アイテック阪急阪神は、協力会社と共に「駅システムゾーン」「車載システムゾーン」「沿線システムゾーン」「後方システムゾーン」「スマホアプリ・コンテンツゾーン」等の6つのゾーンを設けて出展し、最新のIT技術をご紹介します。
[画像: (リンク ») ]



※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
(リンク »)

■主なゾーン別展示
・「駅システムゾーン」
・「車載システムゾーン」
・「沿線システムゾーン」
・「後方システムゾーン」
・「スマホアプリ・コンテンツゾーン」
・その他

■主催
フジサンケイ ビジネスアイ

■日時
2015年11月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00

■場所
幕張メッセ 7・8ホール/国際会議場
小間番号:7ホール ブース番号「C-02」

アイテック阪急阪神  (リンク »)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]