アシアル、Visual Studio 2015に対応したMonaca for Visual Studio 2015を提供開始

〜Mac不要のクロスプラットフォームアプリ開発環境を実現〜

アシアル株式会社 2015年10月23日

アシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕)は、本日よりHTML5ハイブリッドアプリ開発環境MonacaのVisual Studio2015対応版である「Monaca for Visual Studio 2015」を提供開始します。

2015年7月に米Microsoftから正式リリースされたVisual Studio 2015では、Cordovaアプリ開発機能として「Visual Studio Tools for Apache Cordova」が標準搭載されました。これにより、Visual Studio でのiOS、Android及びWindows対応のクロスプラットフォーム開発への注目が高まっています。

Monaca for Visual Studio 2015では、Visual Studio 2015に標準搭載されていないiOSアプリのビルド環境やOS毎の実機上で動作確認ができるデバッグツールなどを提供します。Visual Studioを使う開発者はより効率的にアプリの開発を行うことができるようになります。

Monaca for Visual Studio 2015は、Visual Studioの拡張機能として提供され、Visual Studioギャラリーより入手することができます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アシアル株式会社の関連情報

アシアル株式会社

アシアル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]