ThyssenKruppがロープなしの世界初のエレベーター・システムMULTIを公開

ThyssenKrupp Elevator AG 2015年11月06日

From 共同通信PRワイヤー

ThyssenKruppがロープなしの世界初のエレベーター・システムMULTIを公開

AsiaNet 62405(1429)

【エッセン(ドイツ)、ヒホン(スペイン)2015年11月5日PR Newswire=共同通信JBN】ThyssenKruppは11月5日、同社の画期的なMULTIエレベーター技術のコンセプトを発表して1年経過しただけで、スペインのヒホンにある同社のイノベーションセンターで完全に機能する3分の1スケールモデルを公開した。このMULTIシステムはロープではなくリニアモーターを使用するので、水平移動を実現し従来のエレベーター輸送を垂直のメトロシステムに変換する。MULTIエレベーター技術は輸送力と効率性を増強する一方、エレベーター設置面積とビルにある電力供給の最大負荷を軽減する。

 (Photo: (リンク ») )

この日初公開されたMULTIシステムは、エレベーター業界における画期的な大変革である。この最初のスケールモデルは、2基の10メートル・シャフトと4つのかご室を備え、磁気浮上式鉄道トランスラピッド(Transrapid)に基づくリニアモーター技術を利用している。この最新のThyssenKruppイノベーションは、このほど導入されたACCELシステムに次ぐものである。ACCELシステムも同様のリニアモーター技術を利用し、都市と空港を結ぶ短距離移動を変革した。

ThyssenKrupp Elevatorのアンドレアス・シーレンベック最高経営責任者(CEO)はイノベーションセンターで、今回のマイルストーンについて「1年前に約束した通り、画期的なMULTIエレベーター・システムの最初のモデルを本日公開する。当社の研究開発チームは計画通りに、この最新鋭の輸送技術を実現している。MULTIは、将来の課題に対する当社の答えである。ビル建設の形態が進化しており、ビルの要件と大量の乗客にさらに合致するエレベーター・システムを採用することが不可欠である。MULTIは、現在の移動の必要性に最も役立つ市場トップのイノベーションを提供してきたThyssenKruppの歴史において、誇るべき製品である」とコメントした。

詳細はウェブサイト (リンク ») 、 (リンク ») を参照。

クロスレファレンス:写真はAP Images( (リンク ») )と (リンク ») /で入手可能。

▽問い合わせ先
Michael Ridder
Head of Media Relations
ThyssenKrupp Elevator AG
+49-201-844-563054
E-mail: michael.ridder@thyssenkrupp.com
Web: (リンク »)

ソース:ThyssenKrupp Elevator AG

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]