ロボットバンド、コンプレッサーヘッドがクラウドファンディングで資金調達

コンプレッサーヘッド(Compressorhead) 2015年11月16日

From 共同通信PRワイヤー

ロボットバンド、コンプレッサーヘッドがクラウドファンディングで資金調達

AsiaNet 62554 (1486)

【ベルリン2015年11月16日PR Newswire=共同通信JBN】ロボットバンドのコンプレッサーヘッド(Compressorhead)がクラウドファンディング・キャンペーンを展開、kickstarter.com ( (リンク ») )でボーカルロボット1体を製作し、ロボットバンドとして世界初のロックアルバムを生み出す。

クラウドファンディング・キャンペーンは11月初めからkickstarter プラットフォームで展開されている。
(リンク »)

目的はロボットによる最初のロックアルバムを制作し、ボーカルロボット1体を製作することである。すでにカナダのパンクレジェンドであるジョン・ライト氏(ノーミンズノー)から作詞・作曲の支援を受けるなど幅広い注目を浴びている。ライト氏は初めに、ロボットに自分の音声も提供する。 費用総額は29万ユーロ前後となる見込み。

バンドが資金をレコード・レーベルに頼ることは最初から検討の対象外だった。フルタイムのミュージシャンとして、自分たちの創造力を制限されたくなかったからである。フランク・バーンズ氏は「レーベルがコントロールすることになれば、われわれの芸術的創造性が制限される。われわれはこれまで自分たちでやってきた。次のステップも同様に自分たちでやりたい。われわれ、そのアイディア、ファンだけで」と話した。しかし、ボーカルロボット製作に必要な資金調達は小規模な不定期演奏会を重ねても何年もかかる。バーンズ氏は「サポーターの支援がなければ、われわれには不可能だ」と述べた。

関係者によれば、アルバムは2016年夏にリリースされる見通しである。14曲で構成され、4本腕のドラマーと78本指のギタリストの特別な技術力を利用する。キャンペーンが成功すれば、2017年にはロボットバンドのファンや仲間と会うため日本を訪問する計画である。

プレスキット: (リンク »)

▽問い合わせ先
[j]karef GmbH
Dr. Fabian Langenbach
e-mail: info@jkaref.com
phone: +49-(0)30-555-797-650
web: (リンク »)
source: (リンク »)

ソース:Compressorhead

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]