フレンチテック ツアー 2015

2015年12月7日~9日(東京)、10日~11日(ソウル)

在日フランス大使館 貿易投資庁 2015年11月20日

フレンチテック ツアー2015が、12月7日から11日まで、東京とソウルを巡り、情報通信分野におけるフランス企業と日・韓・台湾企業とのビジネス・リレーションを目指します。第5回目を迎える今回は、フランスから8社のスタートアップ企業が来日します。

フレンチテック ツアー2015が、12月7日から11日まで、東京とソウルを巡り、情報通信分野におけるフランス企業と日・韓・台湾企業とのビジネス・リレーションを目指します。第5回目を迎える今回は、フランスから8社のスタートアップ企業が来日します。

フレンチテック ツアーには、北東アジア市場でのポテンシャルや技術レベルを認められた企業が事前に選出され、参加します。企業の選出は、NTTドコモやサムスンといった、日韓の大手企業をはじめとする各市場ニーズを熟知する専門家パネルが行います。
日本の専門家パネルは、前述のNTTドコモのほか、ベンチャーキャピタルのサンブリッジ・ベンチャーズ、また在日フランス企業のブイグアジア、3Goo、LM3Labsやその他ITエキスパートらで構成されています。
詳しくは以下のフレンチテック ツアーサイトから“OUR EXPART PANEL”をご覧ください。
(リンク »)

今回選出され来日するスタートアップ企業は以下の8社です。
フレンチテック ツアー参加企業:
Cedexis, CynSIS, Giroptic, Kinomap, Oridao, Prodways, Quarkslab, Transatel
企業リストはこちら
(リンク »)

これらフランス企業は、このプログラムを通して、北東アジア市場への第一歩を踏み出そうとしています。このフレンチテック ツアーのメリットは、北東アジア市場のリーダー企業や投資家たちにフランスの優れた専門性を紹介するだけでなく、スタートアップ企業に参入の厳しいこのエリアの市場への入り口を提供することです。

参加フランス企業8社は、12月8日にOrange Labs Tokyoにて開催されるDemo Day(企業紹介ピッチとデモ、ネットワーキング)に参加し、日本のIT企業関係者や投資家らとの交流を図ります。

フレンチテック ツアーでは、12月8日(火)15時からOrange Labs Tokyoにて開催されるDemo Day(各参加企業紹介ピッチとデモ、ネットワーキング)にプレスの方をご招待いたします。
参加ご希望の方は、以下までお申し込みください。また各社への個別取材もご相談ください。
(ピッチ言語は英語です。個別取材について通訳をご希望の際は事前にお知らせください)
お申し込み先:   
フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランス 末永かおり
Email: kaori.suenaga@businessfrance.fr TEL:03-5798-6128

このプレスリリースの付帯情報

フレンチテック東京

用語解説

フレンチテック ツアーについて
フレンチテック ツアーは、在日フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランスとビジネスフランス ソウル事務所が主催するフランス企業支援プログラムです。各市場の大手企業を含むエキスパートらが、新たな技術調達先となりそうなフランス企業を選出し、ターゲット市場でビジネスミーティングを展開します。このフレンチテック ツアーは、アメリカ市場での成功をきっかけに、2011年以来、毎年日本で開催され、翌2012年からは韓国へと拡大してきました。また昨2014年からは、ビジネスミーティングに台湾企業が参加しています。日本の大手企業とフランスの革新的な企業との出会いを実現し、これまで具体的なビジネス・リレーションへと導いてきました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

在日フランス大使館 貿易投資庁の関連情報

在日フランス大使館 貿易投資庁

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]