【寄付月間対象プロジェクト】ジャパンギビングにて、自治体、NPO法人総勢65団体 寄付募集開始!

一般財団法人ジャパンギビング 2015年12月01日

From ValuePress!

一般財団法人ジャパンギビング(所在地:東京都千代田区 代表理事:佐藤大吾)は、国内最大の寄付型クラウドファンディングプラットフォーム ジャパンギビングにて、寄付月間対象プロジェクトのファンドレイズ特設サイトを 2015 年 12 月 1 日 (火)よりオープンし、寄付の受付を開始いたします。

 「欲しい未来へ、寄付を贈ろう。」を合言葉に、今年からの12月の一か月間、NPO、大学、企業、行政、国際機関が連携し、寄付を啓発するキャンペーンを全国で行います。


[資料: (リンク ») ]


 ジャパンギビングもこの取り組みに賛同し、推進委員会並びに共同事務局メンバーとして参画しております。支援する側とされる側を寄付でつなぐプラットフォームであるジャパンギビングが叶えたいものは寄付月間と同じ。だからこそ、ジャパンギビングでは「寄付月間×ジャパンギビング」キャンペーンを企画し、全国各地から賛同いただいた、選りすぐりのプロジェクトをご紹介させていただきます。ぜひこの機会にお気に入りの団体やプロジェクトを見つけて応援してみてください!そしてジャパンギビングを通じて支援先とのコミュニケーションを楽しんでいただけたら幸いです。

【キャンペーン概要】
URL:  (リンク »)
特設サイト開始日: 平成27年12月1日(火)
参加団体数: 65件(12/1受付開始は25団体、26プロジェクト)
 ※ プロジェクトは順次オープン致します。


[資料: (リンク ») ]


寄付月間ウェブサイト:  (リンク »)

寄付月間メディア掲載(一部):朝日新聞 2015年9月7日 / 社説 寄付と税制 官民格差をたださねば
日経ヴェリタス 2015年9月13日 / 渋沢健の愛と資本主義 世の中の成長を「寄」せて身に「付」ける
朝日新聞 2015年10月11日 / 「政治断簡 1億分の1人のために」
AERA 2015年11月9日号 / 「小泉進次郎氏が次にしたいことは 1日1円で誰かの力に」

「ジャパンギビング」とは:  (リンク »)
ノーベル医学生理学賞を受賞された山中伸弥京都大教授や、最高齢でエベレスト登頂を達成した三浦雄一郎氏が資金を募った、日本最大のクラウドファンディングサイトで、現在までに、約 13 万人から14 億円の寄付を集める、国内最大の寄付仲介サイトです。英国初 7 億ポンドを集める世界最大級のクラウドファンディングサイト 「JustGiving」の日本版として、2010 年 3 月 9 日より運営を開始し、2015 年 1 月に団体名を「JapanGiving」と改称し活動しています。

プレスリリース20151201(PDF) 
[資料: (リンク ») ]

(プロジェクト例、参加団体リストを掲載)


[資料: (リンク ») ]


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:一般財団法人ジャパンギビング
担当者名:宮本、勝山
TEL:0362723659
Email:info@japangiving.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]