新日鉄住金 パナソニック株式会社より6年連続でECO・VC賞の金賞を受賞

新日鐵住金株式会社 2015年12月03日

From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(代表取締役社長:進藤孝生 以下、「当社」)はパナソニック株式会社(代表取締役社長:津賀一宏 以下、「パナソニック」)より、同社主催のエクセレントパートナーズミーティングにおいて、2015年ECO・VC賞の金賞を2010年度から6年連続で受賞致しました。
受賞式では、当社常務取締役大阪支社長 森信紳二が受賞盾を受け取りました。

ECO・VC賞は、パナソニックグループの全購入先を対象に、パナソニック商品へのCO2削減や商品力強化に結び付く約1000件の応募の中から、特に優秀と認められたものに贈られる賞です。当社は、ECO・VC賞を7年連続で受賞致しました。

1.受賞案件の概要
(1)受賞:ECO・VC金賞
(2)案件:液晶TV下フレームの最適設計支援~液晶モジュールの共通プラットフォーム化~
これまでフラグシップ・汎用モデル別に設計されていた液晶TVの下フレーム部品において、当社剛性・強度・プレスCAE*解析支援をもとに図面設計時点での懸念点を抽出し、設計変更へ活かし且つ形状に合わせた最適鋼材をご提案し、採用いただきました。これにより、金型数の削減、板厚低減、設計工数の削減などパナソニック初の試みを実現することが出来ました。
*CAE(Computer Aided Engineeringの略):コンピューター技術を駆使した製品の設計やその検討を支援するツール

2.今後の展開
今後も、世界総合力No.1を目指し、世界最高の技術とものづくりを追求するとともに、シミュレーション技術を適用・応用を通し、最適な素材、加工方法までご提供することによって、常にお客様と共に歩みながらご要望にお応えして参ります。また、当社のグローバルネットワークを活用し、お客様の更なる世界展開に貢献して参ります。


(参考)これまでの受賞実績
2009年度 ECO・VC銀賞1件
2010年度 ECO・VC金賞4件
2011年度 ベストパートナー賞1件、ECO・VC金賞1件、ECO・VC銀賞1件、ECO・VC銅賞1件
2012年度 ベストパートナー賞1件、ECO・VC金賞1件、ECO・VC奨励賞2件
2013年度 ベストパートナー賞1件、ECO・VC金賞5件
2014年度 クロスハ゛リューイノヘ゛ーションハ゜ートナー賞1件、ECO・VC金賞1件、ECO・VC銀賞1件、ECO・VC奨励賞1件
2015年度 ECO・VC金賞1件


お問い合わせ先 : 総務部広報センター 03-6867-2146
以 上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]