インフォコーパス、SensorCorpus「センサーつなぎ放題プラン」を開始 ~大量のセンサーを使ったIoTの普及を加速~

株式会社インフォコーパス 2015年12月09日

From DreamNews

IoT事業を手がける株式会社インフォコーパス(代表取締役社長:鈴木潤一、本社:東京都渋谷区、以下インフォコーパス)は、2016年1月4日より、IoTプラットフォームSensorCorpus(*1)の新プランとして、「センサーつなぎ放題プラン」を開始します。

SensorCorpusは多種多様なセンサー情報の蓄積、可視化、通知、分析ができるIoTプラットフォームで、現在様々な用途で使われています。

既に接続センサー数に応じた「スタンダードプラン」を提供していますが、「センサーつなぎ放題プラン」ではあらかじめお選びいただいた契約データ流量内ならセンサーをいくらでも接続することができます。例えば、5分間隔で温度センサー1000個分のデータを取得した場合、センサー1つ当たり月額120円(*2)で利用することができます。

また、これにあわせて全プランの利用契約期間を変更します。契約は月単位または年単位になります。月単位の契約を加えたことで、センサーの急激な増加減少に対応します。

IoTプラットフォームSensorCorpusは、労働人口問題や環境問題など日本の社会的問題の解決に挑戦します。

【注】

(*1)インフォコーパスが提供するIoTプラットフォーム。センサーやゲートウェイのデバイス管理、センサーデータの管理、IoT利用者の管理、アプリケーション・サービス連携を実装

(*2)「センサーつなぎ放題プラン」の「10KB/分」年間コースにて、センサー1,000個を接続し、送信タイミングを5分間隔に平準化してデータを収集した場合の理論値

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社インフォコーパス
担当: 田名瀬
Tel : 03-6416-1365
Email : contact@sensorcorpus.com


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]