ウォーターズ GlycoWorks RapiFluor-MS キットに24 サンプルフォーマットが登場

日本ウォーターズ株式会社 2015年12月21日

From 共同通信PRワイヤー

2015/12/21

日本ウォーターズ株式会社

ウォーターズ GlycoWorks RapiFluor-MS キットに 24 サンプルフォーマットが登場

LC および LC-MS ワークフローにおいて迅速で高感度な遊離 N-型糖鎖解析を行うためのコンパクトなフォーマットです

マサチューセッツ州ミルフォード、2015/12/15   ウォーターズコーポレーション (リンク ») (NYSE:WAT) は本日、高い評価を得ている GlycoWorks  RapiFluor-MS N-Glycan キット (リンク ») の新しい 24 サンプルフォーマットを発表しました。この新しいフォーマットは、一度に 8 ずつ、 24 サンプルを処理でき、N型糖鎖解析にRapiFluor-MS を活用したいと望んでいたラボにとって、評価試験用として最適です。
Waters  GlycoWorks RapiFluor-MS N-Glycan キットは、ラボのサンプル前処理ニーズに応じて 24 サンプルまたは 96 サンプルのフォーマットでご利用いただけます。RapiFluor-MS 標識試薬では、現在のアプローチの 100 倍~ 1,000 倍まで向上した MS 感度を実現します。また、ラボでルーチン使用できるACQUITY  QDa 検出器 (リンク ») を取り入れたシンプルで頑健なプロトコールにも対応しています。

詳細情報
複数のラボが RapiFluor-MS N-Glycan キットを使用して、これまで 24 時間以上かかっていた糖鎖の切り出しと標識が 1 時間で完了するメソッドを評価中です。このビデオ (リンク ») では、あるラボで従来のモノクローナル抗体の糖鎖プロファイリング法をどのように一変させたかについて紹介されています。
GlycoWorks RapiFluor-MS N-Glycan キットの詳細については、www.waters.com/glycansja をご覧ください。

ウォーターズコーポレーションについて(www.waters.com (リンク ») )

ウォーターズコーポレーション(NYSE:WAT)は高度な分析や材料科学技術を開発し、製造ラボ向けソリューションを提供しています。 50年以上にわたり、同社は分離分析科学、ラボ情報管理、質量分析、および熱分析製品と関係のあるポートフォリオを開拓してきました。

###

Waters、ACQUITY、QDa、GlycoWorks、および RapiFluor-MS は、ウォーターズコーポレーションの商標です。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]