東京家政学院大学児童学科 -- 平成28年4月入学生から特別支援学校教諭一種(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)が取得可能になり、子どもを理解できる専門家が目指せる

東京家政学院大学 2016年01月15日

From Digital PR Platform


東京家政学院大学児童学科で、特別支援学校教員養成課程(特別支援学校教諭一種免許状【知的障害者】【肢体不自由者】【病弱者】の三種)が、平成28年4月1日よりスタートする。


 児童学科は保育士、幼稚園教諭一種、小学校教諭一種(※東京教師養成塾連携校)に加えて、特別支援学校教諭一種と認定心理士という多くの資格が取得できるようになった。今回、認可された特別支援学校教諭は、小学校教諭になる人にとってはとても大切な資格科目になる。

▼本件に関するお問い合わせ先
 東京家政学院大学 入試広報グループ 和久 雄亮(わく ゆうすけ)
 〒194-0292 東京都町田市相原町2600番地(町田キャンパス)
 TEL: 042-782-9412
 FAX: 042-782-1711
 E-MAIL: waku@kasei-gakuin.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]