選挙違反から学生守れ! 本学職員(弁護士)が講師、防犯セミナー開催(取材案内)

京都外国語大学 2016年06月15日

From 共同通信PRワイヤー

2016年6月15日

京都外国語大学 京都外国語短期大学

選挙違反から学生守れ! 本学職員(弁護士)が講師、防犯セミナー開催(取材案内)

 公職選挙法の改正により選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられ、本学でも在学するすべての学生(外国人留学生等除く)が選挙権を持ち、来る第24回参議院選挙(22日公示、7月10日投開票)を迎えることになりました。

 より早く選挙権を持つことで、主体的に政治にかかわる若者が増えることが期待されますが、一方で選挙があるたびに買収や供応などの事案が数多く報道されているのも事実です。

 法律的な知識が乏しいがゆえに、学生が選挙違反に巻き込まれることを防ごうと、「どんなことが選挙違反に問われるのか」を過去の事例を使ってわかりやすく解説する学生対象の防犯セミナーを開催することになりました。講師は今年4月、本学職員に採用された柿沼拓也弁護士が務めます。

 諸事ご多忙とは存じますが、是非ともご取材いただきますようご案内いたします。尚、セミナー内撮影は可能です。

                    記

【日  時】 2016年6月20日(月) 12時30分~13時10分
【会  場】 7号館4階 742教室
【講  師】 学校法人京都外国語大学 法人部 柿沼拓也(弁護士)
【内  容】 改正公職選挙法における選挙運動の禁止事例


                                           以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]