新人に手厚い教育を!インソースが新作「新人フォロー研修」を5つリリース

株式会社インソース 2016年06月30日

移り変わりの激しい現在においては、新人に対しても「即戦力」であることが求められています。「即戦力」として成長するためには、入社直後の研修だけではなく、ある一定期間を空けて「フォローアップ研修」を組み込むことが効果的です。インソースでは、新作「新人フォロー研修」を5つリリースしました!

社会人向けの研修を年間9,800回以上、公開講座を年間3,100回以上手がける株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、以下、インソース)が、新作「新人フォロー研修」を5つリリースしました。

移り変わりの激しい現在においては、新人に対しても「即戦力」であることが求められています。「即戦力」として成長するためには、入社直後の研修だけではなく、ある一定期間を空けて「フォローアップ研修」を組み込むことが効果的です。仕事に慣れてきた新人が一度、立ち止まって振り返ることにより、「自分は目標通りに成長しているか」「自分に足りないのは、どのようなことか」、「何ができるようになったのか」などを考え、翌日からの目標設定や、モチベーションアップに繋がります。

<新作「新人フォロー研修」ラインナップ>
■新人フォロー研修 「5つの力」で一人前のビジネスパーソンになる編(1日間)
(リンク »)
一人前のビジネスパーソンになるために必要な「5つの力(逆境力、遂行力、コミュニケーション力、行動力、思考力)」を身につけることを目的とした研修です。

■新人フォロー研修 営業職編(1日間)
(リンク »)
教えられた通りの商品説明だけではなく、世代ごとのお客さまの特徴やお客さま起点での会話の進め方など、新人がもう一歩前進するために必要なスキルを学んでいただきます。

■新人フォロー研修 事務職編(1日間)
(リンク »)
上司が新人に求めている「期待値」を改めて理解し、一人前の仕事ができないなかでも、どのような行動をとればよいのかを演習を通じて、具体的に考えていただきます。

■新人フォロー研修 ロープレとケースで学ぶマナー再徹底編(1日間)
(リンク »)
電話応対やお客さま訪問時に必須となるビジネスマナーを、具体的なケースを用いて、数多く実践します。ロールプレイングを行うことにより、自身のビジネスマナーに対する気づきを得、改善することができます。

■新人フォロー研修 「できるようになる」がもたらす主体性発揮編(1日間)
(リンク »)
まずは、「プロフェッショナルな人材」に求められる意識と行動について、理解を深めます。そのうえで、新人が抱えることの多い悩み(知識が足りない、時間がうまく使えないなど)を解決するスキルを習得します。

★研修や社員・職員教育に関するお問い合わせはお気軽にお申し付けくださいませ。
電話番号: 0120-800-225
WEB問合せ: (リンク »)


■株式会社インソースについて
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
TEL: 03-5259-0070 FAX:03-5259-0075
URL: (リンク »)
事業内容: (リンク »)
<研修事業>
◇講師派遣型研修
(リンク »)
◇公開講座
(リンク »)
◇研修事業のその他サービス
・研修一括受託
(リンク »)
・ダイバーシティ・グローバル推進支援
(リンク »)

<ITサービス事業>
◇人事サポートシステム『Leaf』
(リンク »)

<eラーニング・映像制作事業(インナープロモーション事業)>
◇定額制eラーニングシステム「STUDIO」
(リンク »)
◇映像、媒体制作
(リンク »)

<福祉事業>
◇就労移行支援事業「Bizstage」
(リンク »)


■本件に関するお問い合わせ先
担当: インソース問合せ担当
電話番号: 0120-800-225
WEB問合せ: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インソースの関連情報

株式会社インソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]