Speedoがフィットネスの新製品「Swim Coach」を発表

Speedo International 2016年08月16日

From 共同通信PRワイヤー

Speedoがフィットネスの新製品「Swim Coach」を発表

AsiaNet 65371(0999)

【ロンドン2016年8月15日PR Newswire=共同通信JBN】Speedo Internationalは200種類以上のトレーニングが可能な無料デジタル・コーチングツール「Swim Coach」を発表した。Swim Coachを作ったのはSpeedoのアスリート、コーチ、共同制作者といったエリートたちで、フィットネス愛好者たちが各々のゴールを達成するのを支援するツールである。

Logo: (リンク »)
Photo: (リンク »)

Swim Coachはストローク効率の向上、トライアスロンの練習あるいは健康増進を目的とするなどの、あらゆるレベルのスイマーに無料の水泳プログラムを提供し、スイミングを通してフィットネスを増進させる。個人の能力や最終ゴールに焦点を合わせ、フィットネス愛好者はSwim Coachを使用することで持久力、燃焼カロリーを増加させ、スピードや技術を向上させることができる。

このデジタルSwim Coachはどこからでもアクセス可能でアプリケーションも不要。デスクトップ、ノートPC,タブレットやスマートフォンといったすべてのデバイスで、無料で利用できる。プログラムをプールに持参するため、ダウンロードし、印刷、または保存できる。

Swim Coachはユーザーがトレーニングできる時間やスイミング能力に基づいてトレーニング計画を提供するので、あらゆるライフスタイルに合わせたパーソナライズ設定が可能だ。このオンライン・コーチング・プラットフォームには数多くの異なるトレーニングオプションも用意されている。それはトレーニング計画を作ったエリートコーチとの提携によって示されたもので、特定の要求に応えた段階的な指導内容になっている。

Swim Coachのトレーニング計画を開発したのは多くのアスリートやエリートコーチたちで、プロサイクリストのリッチー・ポート、エリートスイマーだったマーク・フォスターといった面々である。Swim Coachのトレーニング計画は、たとえばサイクリングやヨガ、トライアスロンといった他のスポーツやフィットネスにも対応できる。

Speedo Internationalのジェイミー・コーンフォース製品マーケティング担当副社長は「スイミングはフィットネスと持久力の向上とともにカロリーを燃焼させるのに大変優れている。私たちは、スイム・フィットネスのゴールへの到着支援に焦点をあてたこのユニークなオンライン・コーチングツールをスイマーに提供できてうれしい」と述べた。

Swim Coachの詳細、トレーニングプラットフォームを使用するには以下サイトへ。

(リンク ») -英国
(リンク ») -欧州
(リンク ») -その他の国
(リンク ») -ドイツ

▽Speedo (R)について
世界の大手水着ブランドSpeedoは、水中および水周辺の生活に情熱を燃やして革命的な新テクノロジー、デザイン、イノベーションを生み出し、草の根からエリートのレベルまでスイミングをサポートしている。Speedoは1920年代に世界初のウールではない水着、Racerbackで歴史を変えた。Speedoは2008年、最先端テクノロジーを使った最速の水着、Fastskin LZR RACERで新たな水着の定義を確立した。2015年にはスイマーが自己最速と感じられるように設計された初の水着、Fastskin LZR Racer Xを発表した。その開発は、複数の世界記録保持者ライアン・ロクテら330人以上のエリートスイマーの競泳の身体的、心理的分析を通じて可能となった。SpeedoはSpeedo Holdings B.Vの傘下にあり、世界の170カ国以上で販売されている。詳細は (リンク ») を参照。

SPEEDO、ARROWデバイス、FASTSKIN、AQUALAB、RACING SYSTEM、BIOFUSE、SPEEDO ENDURANCE、SCULPTURE、LZR RACERはSpeedo Holdings B.V.の登録商標である。LZR RACERスーツは世界意匠特許権を保有し、FASTSKINのキャップゴーグル、スーツは世界意匠特許権を申請中である。

ソース:Speedo International

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。