新日鉄住金 名古屋製鉄所めっき工場1号溶融亜鉛めっきラインで月間生産量日本新記録達成

新日鐵住金株式会社 2016年08月24日

From Digital PR Platform


新日鉄住金株式会社名古屋製鉄所では、高い品質レベルが要求される自動車用鋼板に対応する薄板系ラインをはじめとして各生産ラインの生産性向上を図って参りましたが、本年7月に、1号溶融亜鉛めっきラインにおいて、合金化溶融亜鉛めっき鋼板(GA)の月間生産日本新記録となる、56,050トン/月を達成致しました。(従来記録は同ラインが2013年3月に達成した54,434トン/月)

今回の生産新記録は、操業・設備・生産管理部門が直協一体となって努力・工夫を重ねて過去最高レベルの生産性(能率、稼働率)、生産歩留を達成し、1号溶融亜鉛めっきラインの設備能力をフル発揮出来たことが、月間生産量新記録の樹立につながりました。

今後も引き続き生産性向上対策を推進して、自動車用鋼板をはじめとする鉄鋼製品の効率的・安定的な製造体制を構築して参ります。


(お問い合わせ先)
本社 総務部広報センター TEL:03-6867-2135
名古屋製鉄所 総務部人事総務室 TEL:052-603-7024
以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]