Mahindra ComvivaがCIOReview誌の「有望なビッグデータ・ソリューションプロバイダー20社」に選ばれる

Mahindra Comviva 2016年09月09日

From 共同通信PRワイヤー

Mahindra ComvivaがCIOReview誌の「有望なビッグデータ・ソリューションプロバイダー20社」に選ばれる

AsiaNet 65659(1116)

【ニューデリー2016年9月8日PR Newswire=共同通信JBN】モビリティー・ソリューションの提供で世界をリードするMahindra Comvivaは8日、CIOReview誌の20 Most Promising Big Data Solution Providers(有望なビッグデータ・ソリューションプロバイダー20社)に選ばれたと発表した。

(Photo: (リンク ») )

(Logo: (リンク ») )

CIOReviewのビグネシュ・アナントラジ編集長は「20 Most Promising Big Data Solution Providersにリスト入りした企業は、それぞれの業界で革新的な戦略だけでなく、業界で実証済みの業務手順の変革をリードする組織のエリートグループである。Mahindra Comvivaはビッグデータ領域における有力なプレーヤーである理由から表紙に掲載された。CIOReviewの本号で、われわれは実行可能な洞察を生み出すビッグデータによって顧客体験の進展を分かりやすく説明する同社の取り組みを高く評価した。われわれは、Mahindra Comvivaが概念実証から成功裏の履行までの取り組みを経て、将来に成長することを見るのが楽しみである」と語った。

Mahindra Comvivaのコンシューマー・バリュー・ソリューション担当ビジネス責任者であるアミット・サンヤル氏は「今回の顕彰は、オペレーター・バリューチェーン全体を橋渡しする単独のCustomer Value Managementソリューション・スイートを提供する当社の取り組みを評価したものである。今日の複雑な通信会社環境では、総合的かつ統合した形で顧客動向を一覧できるエンドツーエンド・ソリューションに対する需要がある。これは企業の収益基盤を強化するだけでなく、製品化への時間を短縮することにも役立つ。これは今日の極めて競争的な市場においてオペレーターの運命を決定付ける属性である」と語った。

Mahindra Comvivaはオペレーターに対し、統合されたコンテクスチュアルな顧客動向を提供する。より深く掘り下げた顧客動向によって、オペレーターはコンテクスチュアルにカスタム化されたコンテンツを使い、顧客業務の進展の各段階に対処することがさらに容易になる。Mahindra Comvivaが誇るビッグデータ・ソリューションのMobilytxスイートは、リアルタイムでユーザーとの相互関係を把握し、より良い業績を促進するために必要な実行可能な洞察を獲得できる情報を活用する。

CIOReviewはテクノロジー関連の雑誌で、将来の企業のビジネス目標を再定義することができるエンタープライズ・ソリューションについて報じている。同誌は既存のソリューション・プロバイダーや新興のホットな企業が開発した革新的なエンタープライズ・ソリューションを共有できる有力な情報源であり、テクノロジー決定者にとって客観的な情報を提供する。

▽問い合わせ先
Sundeep Mehta
Global PR & Corporate Communications
Email: pr@mahindracomviva.com

ソース:Mahindra Comviva

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]