「まちづくり」をキーワードに、「アジア・市民交流助成プログラム」活動報告会を開催!

独立行政法人国際交流基金 2016年10月07日

From 共同通信PRワイヤー

2016年10月7日

国際交流基金アジアセンター

「まちづくり」をキーワードに
「アジア・市民交流助成プログラム」活動報告会を開催!

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンター (リンク ») は、ASEAN諸国を中心としたアジアの人々との双方向の交流事業を実施・支援しています。平成26年度から始まった「アジア・市民交流助成プログラム (リンク ») 」の採択事業はこれまでに150を超え、アジアが抱える共通課題に各団体が様々な切り口でアプローチしています。

草の根で進められているこれらの市民活動を社会全体で共有するべく、来る10月22日(土)に「まちづくり」をキーワードに、まちづくりの先進都市である神戸市三宮にて活動報告会を行います。会場となるデザイン・クリエイティブセンター神戸 (リンク ») はかつての生糸検査所を再生した建物で、市民のアイデアや交流により新しい神戸のまちづくりを進めています。

第1回となる今回の報告会では、「アジア・市民交流助成プログラム」採択団体のうち4つの団体が登壇します。防災、多文化共生、町並み保存、伝統を活かした現代的生活など、国を越えて共に進めるユニークな取組みについてお話いただきます。また、「アジア・市民交流助成プログラム」を含む、平成29年度助成・フェローシッププログラムの説明会も行います。

■概要
【日 程】2016年10月22日(土)14時~16時30分 (13時30分 受付開始)
【会 場】デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) (リンク »)
【報告団体】特定非営利活動法人 エフエムわいわい(兵庫県神戸市)
      特定非営利活動法人 京町家再生研究会(京都府京都市)
      公益社団法人 奈良まちづくりセンター(奈良県奈良市)
      昭和女子大学 国際文化研究所(東京都世田谷区)
【内 容】・活動報告
       ・平成29年度 助成・フェローシッププログラム説明会
       ・懇親会
【参加費】無料(事前申込制)
【申込先】件名を「活動報告会申込」として、お名前(ふりがな)、ご所属、参加人数を本文に明記の上、jfac-grant@jpf.go.jpまでお送りください。
【ウェブ】 (リンク »)  
【主 催】国際交流基金アジアセンター

********************************************************************************************
国際交流基金アジアセンターについて
独立行政法人国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、全世界を対象に総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関です。アジアセンターは2014年4月に設置され、ASEAN諸国を中心としたアジアの人々との双方向の交流事業を実施・支援しています。日本語教育、芸術・文化、スポーツ、市民交流、知的交流等さまざまな分野での交流や協働を通して、アジアにともに生きる隣人としての共感や共生の意識を育むことを目指しています。  (リンク »)
********************************************************************************************

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]