編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

コア・スイッチSwitchBlade x908、 ファームウェアバージョンアップで機能強化

アライドテレシスホールディングス株式会社

From: Digital PR Platform

2016-10-11 18:00


報道関係各位
平成28年10月11日

コア・スイッチSwitchBlade x908、ファームウェアバージョンアップで機能強化

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、コア・スイッチ SwitchBlade x908用のAlliedWare Plus(AW+)をバージョンアップし、新ファームウェア AlliedWare Plus(AW+)「Ver. 5.4.6-1.1」の当社ホームページからのダウンロードサービスを10月11日より開始しました。


【ファームウェアAW+「Ver.5.4.6-1.1」で強化した主な機能】

・AMFマスター機能の拡張
従来は2台までのAMFメンバーを管理できるAMFマスター機能が標準対応でしたが、ファームウェアバージョン5.4.6-1.1より、SwitchBlade x908は20台までのAMFメンバーを管理できるAMFマスター機能が標準対応(※)となります。これにより、ネットワークコアに求められる大容量スイッチング・ファブリックと、高ポート密度を両立したSBx908をAMFマスターとした、よりコストパフォーマンスの高いAMFネットワークの構築が可能となります。

※別途、ファームウェアのダウンロードサイトに掲載致します20メンバー管理のライセンスを機器に適用頂く必要がございます。

<バージョンアップ対象製品>
製品名     標準価格(税別)  
AT-SBx908 ¥1,053,400  
AT-SBx908-Z1        ¥1,137,900
AT-SBx908-Z5 ¥1,475,800




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]