芸術祭2016「まうかくし」開催!~おどろんどろん踊りだす、ムサビの芸術祭ごらんあれ~

学校法人武蔵野美術大学 2016年10月19日

From 共同通信PRワイヤー

2016年10月19日

武蔵野美術大学

芸術祭2016「まうかくし」開催!~おどろんどろん踊りだす、ムサビの芸術祭ごらんあれ~

 昨年は3日間で約 40,000 人の来場を記録した武蔵野美術大学( 東京都小平市 、学長: 長澤忠徳) の芸術祭が 今年も10月29日(土)-10月31 日(月)に開催されます。アート作品の展示だけでなく個性的なパレードや手作りの本格雑貨店、プロジェクションマッピングや番組配信など、まるでテーマパークのように盛り上がる3日間です。

--------------------------------------------------------------------------
【イベント詳細】 武蔵野美術大学 芸術祭 2016 「まうかくし」
日時:2016年10月29日(土)~ 31(月)10:00~19:30
場所:東京都小平市小川町1-736 武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
入場料:無料

【情報はこららから発信しています】
・芸術祭特設web サイトこちらから (リンク »)
・Twitter: (リンク »)
・Facebook: (リンク »)
・instagram: (リンク »)
--------------------------------------------------------------------------

2016 年テーマは「妖怪」。コンセプトやデザインも学生が提案!

毎年テーマを設け世界観を作り上げる芸術祭、今年のテーマは「妖怪」。約半年かけて行う学生によるコンペティションによりストーリーが決まりました。作品を見てほしいムサビ生たちは実は妖怪だった!? 妖怪たちが皆さんを神隠しならぬ「まうかくし」にあわせて、豪華絢爛な宴を開きおもてなしをします。

「Let's ENJOY TOKYO 学園祭グランプリ2016」エントリー中!

 芸術祭の期間中、構内のいたるところにテーマに合わせた装飾が施されます。インフォメーションの建物や可愛いキャラクターの設計・制作は学生有志で行われており、首都圏の学園祭の No.1 を決める「Let's ENJOY TOKYO 学園祭グランプリ 2015」では約100 校のエントリー中、総合 2 位にランクインしました。
・今年のPR動画はyoutubeにて公開中!動画はこちらから (リンク »)

芸術祭実行委員会 広報部長よりコメント

「芸術の秋」に行われるムサビの芸術祭は、アートファンや地域の方に支えられて約 40,000 人の来場を誇る一大イベントです。学生の発表の場として 1 年で一番活気溢れる会場は、いたるところに作品が飾られてとても賑やかです。そんな構内では模擬店はもちろん、雑貨店やフリーマーケットが出店し、 特に手作りのアクセサリーなどは若い女性から家族連れまで大変人気です。パレードやショーの衣装や振り付け、音楽も手作りの催し物や、脚本演出から役者もムサビ生が行う舞台など、イベントも充実しています。これらの企画はどれも学生の自主的な活動により行われ、実行委員会( 執行部) が運営・制作・実施・警備・広報・プロモーションの全てを学生が行っていることも、この学園祭の特徴の一つです。若きアーティストである学生が本気でつくりあげる 3 日間、ムサビで素敵な「妖怪」 との出会いがありますように...。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]