編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

10月29・30日に追手門学院大学で「大学女子7人制ラグビーフットボール交流大会」を開催 -- 2020東京五輪に向けて

追手門学院大学

From: Digital PR Platform

2016-10-25 08:05


追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:坂井東洋男)は、10月29日(土)~30日(日)に同大第一グラウンドで開催される「大学女子7人制ラグビーフットボール交流大会」(主催:公益財団法人日本ラグビーフットボール協会)に参加する。


 「大学女子7人制ラグビー交流大会」は、全国レベルでの大学間の交流・選手育成を推し進める目的で2014年に第1回大会が開催され、今回で3回目。元ラグビー日本代表で追手門学院大学客員教授の大畑大介氏が企画し、運営のサポートを行っている。

 今回の大会では、リオデジャネイロオリンピックに日本代表として出場した選手や、2020年の東京オリンピックでの活躍が期待される世代が集まる。また、エキシビジョンマッチとして、高校女子チームによる試合も行われる。概要は下記の通り。

◆WOMEN’S COLLEGE SEVENS 2016 大学女子7人制ラグビーフットボール交流大会
【日 時】 10月29日(土)、30日(日) 9:30~15:30
【会 場】
 追手門学院大学 第一グラウンド(人工芝)
 ・住所:大阪府茨木市西安威2-1-15
 ※大駐車場(約700台)あり
【アクセス】  (リンク »)
【参加チーム】
・追手門学院大学
・立正大学・東京学芸大学合同チーム
・関西フィオーレ
・九州選抜 (予定)
<エキシビジョンマッチ参加予定高校チーム>
・追手門学院高校
・石見智翠館高校
・Rugirl-7
・アナン学園(29日のみ)
・神戸甲北高校(30日のみ)
・京都精華学園高校(30日のみ)
【競技方法】
 1試合15分(7分ハーフ)
 各チーム2回戦総当たり(各チーム計6試合)により順位を決定
【表 彰】 優勝チーム、MVP など
【主 催】 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会
【主 管】 関西ラグビーフットボール協会、大阪府ラグビーフットボール協会
【後 援】 読売新聞社、茨木市

●大会公式サイト
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 足立・塩田
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]