日本初の階段垂直マラソン国際大会「HARUKAS SKYRUN」に阪南大学の学生がスタッフとして参加

学校法人阪南大学 2016年12月05日

From 共同通信PRワイヤー

2016年12月5日

学校法人阪南大学

日本初の階段垂直マラソン国際大会「HARUKAS SKYRUN」に阪南大学の学生がスタッフとして参加

2016年12月11日(日)に、日本初の階段垂直マラソン国際大会Vertical World Circuit 大阪大会「HARUKAS SKYRUN」が日本一の高さ300メートルを誇る超高層複合ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)で開催される。
この大会に阪南大学 流通学部スポーツマネジメントコースをはじめとする総勢76名の学生が、ランナーの誘導や外国招待選手の通訳補助等で運営に参加する。この取り組みは、学生が事前にスポーツの国際大会開催の経緯や仕組みについて学び、実際に大会の運営に参画することにより、スポーツの国際大会運営を実体験として肌で感じながら教育的成果が上がることをねらいとしている。
また、大会当日の模様はインターネットテレビ局「FRESH! by AbemaTV」 (リンク ») で、阪南大学あべのハルカスキャンパスをメインスタジオとして、放映されることになっている。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]