三和コムテック 「SCT SECURE」簡易リスク検査の無料提供を開始

設立25周年記念キャンペーン

三和コムテック株式会社 2016年12月16日

三和コムテック株式会社(社長:柿澤晋一郎、本社:東京都港区)は、設立25周年を記念して、「SCT SECURE」簡易リスク検査の無料提供サービスをこのほど開始しました。

「SCT SECURE」は、自社のWEBサイトがサイバー攻撃の足がかりとなるような脆弱性があるかどうか、最新のセキュリティ情報に基づいて、定期的に診断するクラウド型セキュリティ・サービスです。

自社のWEBサイトがどのようなレベルにあって、何が足りないのかを確認することが適切なセキュリテイ対策の第一歩。三和コムテックは、WEBサイトが安全かどうか、知りたい企業・団体・組織を対象に、「SCT SECURE」による簡易リスク検査を無料で提供します。
WEBサイトのリスク状況を知るための第一歩として利用できます。

■無料提供サービス内容
「SCT SECURE」クラウドスキャンの基本サービスの一部技術を利用し、インターネットに公開中のWEBサイトにアクセスし、いくつかの観点から簡易リスク検査を実施し、レポートにまとめます。

■「SCT SECURE」簡易リスク検査における5つのポイント
1. 無料で、攻撃のトリガーとなるリスクの検査の一部(全てではありません)を実施。
2. サイトから簡単にお申し込みが可能。
3. お客様側での作業は一切発生しません。
4. 検査対象WEBサイトへのソフト、ツールなどのインストール、設定変更は一切無し。
5. 三和コムテック側からリモートで検査。

■「SCT SECURE」簡易リスク検査における検査内容
【通信】
SSL暗号通信等、ウェブアプリケーションに使用される通信に関する指摘事項。
【セッション管理】
Cookieの設定値等、ウェブアプリケーションのセッション管理に関連する指摘事項。
【アプリケーションの設定】
パスワードの処理等、ウェブアプリケーションで使用されるパラメータやフィールドに関する指摘事項。
※サーバー設定についての検査や、全体を網羅した「脆弱性診断」は別途有償サービス(SCT SECUREクラウドスキャン)での実施となります。

■申込み方法
下記専用の申込みページにて所定の項目を入力して申込み。
(リンク »)
または下記ニュースリリースサイトから
(リンク »)

なお「SCT SECURE」簡易リスク検査はあくまで簡易リスク検査であり、全体を網羅した「脆弱性診断」ではありません。

【三和コムテックについて】
設立:1991年
所在地: 〒106-0032東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
URL: (リンク »)
同社はグローバルな視点をもち、ユーザーのニーズにあった先端IT技術とソリューションを企業に提供することにより、ビジネスの繁栄に貢献する企業です。

このプレスリリースの付帯情報

「SCT SECURE」安全証明マーク

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

三和コムテック株式会社の関連情報

三和コムテック株式会社

三和コムテック株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]