編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

KUSANAGI高速セキュリティコラム第04回「WordPressサイトでの落とし穴!アップデート」がディーアイエスソリューションで公開されました。

ディーアイエスソリューション株式会社

2017-01-19 08:00

KUSANAGI高速セキュリティコラム第04回「WordPressサイトでの落とし穴!アップデート」がディーアイエスソリューションで公開されました。
###
みなさん、こんにちは。WordPress使ってますか? KUSANAGI、使ってますか?

WordPressの高速実行環境KUSANAGIを紹介するコラムを書いている、

プライム・ストラテジー株式会社のセールスエンジニア、穂苅 智哉(ほかり ともや)です。

前回までWordPressとKUSANAGIについて書いてまいりました。

今回は、WordPressサイトを運用中の方なら必ずと行っていい程悩んでいるのではないでしょうか、「アップデート」について書いていきます。

まず、WordPressには、3種類のアップデートがあります。

1.WordPress自体のアップデート

2.使っているプラグインのアップデート

3.使用中のテーマのアップデート

WordPressサイトにおけるこれらのアップデートは非常に簡単です。ボタン一つでアップデートが出来てしまうからです。ただし、それゆえに、

「気軽にアップデートボタンを押したらサイトの表示が真っ白になってしまった」

「今まで使えていた機能が使えなくなった」

「プラグインを大量に使っているのでアップデート面倒くさい」

「アップデートをするのが怖い」

などといった懸念点も多くあるものです。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]