編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Audionamixが世界初のスピーチ特化の分離ソフトウエアをリリース

Audionamix

From: 共同通信PRワイヤー

2017-04-10 11:20

Audionamixが世界初のスピーチ特化の分離ソフトウエアをリリース

AsiaNet 68131 (0518)

【ロサンゼルス2017年4月8日PR Newswire=共同通信JBN】オーディオソース分離とADX TRAX Pro( (リンク ») )、ADX SVC( (リンク ») )、受賞歴があるADX VVC( (リンク ») )で業界をリードするAudionami( (リンク ») )は、世界で初めてスピーチに特化したスタンドアローンの分離ソフトウエアTRAX Pro 3 SP( (リンク ») )を正式リリースした。

Video - (リンク »)
Logo - (リンク »)

TRAX Pro 3 SPは、オーディオ・エンジニアがモノラルおよびステレオで録音されたスピーチをバックグラウンド要素から分離することを可能にする。あらゆる種類のノイズからスピーチを分離し、保存資料に録音されたスピーチの明瞭度を向上させ、ADRの必要とせずにフィルムのポストプロダクションにおける対話をシームレスに仕上げることができる。TRAX Pro 3 SPは、最も総合的なスピーチおよびメロディー・コンテンツの分離ツールとして利用できる。

Audionamixは、ライトバージョンを低価格でも提供する。TRAX 3 SPは、追加のスペクトラル編集機能を除きTRAX Pro 3 SPの全機能を搭載している。詳細はウェブサイト (リンク ») を参照するか、ドイツのフランクフルトで開催されるMusikmesseのホール9.1、スタンドE54のHyperactiveブースを訪問していただきたい。

TRAX Pro 3 SPの機能
*自動スピーチ・ターゲティング
*自動子音検出
*新規の自動抽出オプション
*スピーチに最適化されたPitchogram
*全周波数スペクトラル・ツールキット
*パン専用のスペクトラル・エディター
*ノイズ除去ツール
*音声/ノイズ・フィルター

SPの価格
*TRAX 3 SP(ライトバージョン)-購入価格599ドル、サブスクリプション価格 月額39.99ドル
*TRAX Pro 3 SP-購入価格999ドル、サブスクリプション価格 月額66.99ドル

▽Audionamixについて
Audionamixは2003年から、オーディオソース分離で世界をリードする地位を確立してきた。同社は長年にわたるオーディオ信号プロセッシング研究に基づき、画期的なADX Technologyを開発し、特許を取得、映画、放送、音楽業界向けのオーディオ・ソリューションをけん引してきた。2014 Pro Sound Network NAMMの「Best Of Show」受賞者および2017 Electronic Musician Editor's Choice Awardの受賞者であるAudionamixは、マスターレコーディングからエレメントの抽出・分離の専門技術を開発し、コンテンツ所有者、エンジニア、プロデューサー、アーティストがエキサイティングな新作品を生み出すことを支援するとともに、テレビや映画資産を世界規模での配信を可能にした。詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

役立つリンク
ビデオ: (リンク »)
製品情報: (リンク »)
Audionamix製品ポートフォリオ: (リンク »)

ソース:Audionamix

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]