中国本土の飲食チェーンに生体認証技術を導入

株式会社テクノグローバル 2017年04月15日

From 共同通信PRワイヤー

2017/4/15

株式会社テクノグローバル

テクノグローバル、超指智能科技発展(上海)との提携により、中国全土で運営中の飲食店舗に生体認証導入へ

株式会社テクノグローバル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏原武利)は、超指智能科技発展(上海)有限公司と提携して、大手外食チェーンが中国全土で運営中の飲食店舗に「入退室/出退勤生体認証管理システム」の導入を5月より開始します。

具体的には、弊社パートナーであるシンガポールの生体認証メーカー(2016年9月13日プレスリリース)が、東南アジア全域に点在する外食チェーンで導入済みの「生体認証入退室管理システム」を採用し、各省毎に生体認証局(認証サーバー)を順次設置、テクノグローバルの遠隔リモート認証技術により中国全店舗を網羅する大規模認証ネットワークの構築を図ります。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]