編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ベルメゾン パリの人気クリエータ―とのコラボレーション『ツェツェ ミーツ インディア』シリーズ初登場!

株式会社千趣会

From: 共同通信PRワイヤー

2017-04-18 10:00

2017年4月18日

株式会社 千趣会

ベルメゾン パリの人気クリエータ―とのコラボレーション
世界的な人気を集めるツェツェ・アソシエ
『ツェツェ ミーツ インディア』シリーズ初登場!
~この夏だけの特別企画。ベルメゾンだけのオリジナル商品18アイテムを発売~

 株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:星野裕幸 以下千趣会)の通販事業のベルメゾンは、ヨーロッパやNYなど世界的な人気を集めるパリのクリエーターのツェツェ・アソシエとのコラボレーションによる『ツェツェ ミーツ インディア』シリーズを4月18日(火)よりベルメゾンネット( (リンク ») )で発売します。なお、インテリアと雑貨カタログ「LIFESTYLE INTERIOR BOOK(ライフスタイルインテリアブック)2017夏号」でも同時発売します。

 ツェツェ・アソシエはカトリーヌ・レヴィとシゴレーヌ・プレボアの2人の女性からなる結成26年目を迎えるパリのデザインユニットです。アジアやインド、日本など様々な地域を旅して得たインスピレーションを元に、パリのセンスを発揮して、ユニークでユーモアのある雑貨を次々と発表しています。作品の中にはパリの芸術施設、ポンピドゥー・センターの永久定番品に選ばれたものもあるほど、そのデザイン性は高い評価を受けています。
ツェツェ・アソシエの作品は一般的にプロダクト系が多いのですが、今回、夏の特別企画としてベルメゾンとのコラボレーションでは、ツェツェ・アソシエにグラフィックの制作を依頼。それらをインテリアファブリックなどに落とし込んだベルメゾンでしか買えないオリジナル商品『ツェツェ ミーツ インディア』シリーズ18アイテムを開発しました。
 色鮮やかなアップリケと刺繍を施したランゴリ(ヒンドゥーの神々を歓迎するために部屋や中庭に描かれる民族アート)風デザインのフロアクッションや、インド綿に洗いをかけた爽やかな色合いのラグ、インドの女性たちが端切れを集めて作るパッチワークをイメージしたキルトケット、スエード調の生地に色鮮やかな刺繍を施した贅沢なスリッパなど、どれもツェツェ・アソシエならではの個性豊かで、日々を元気にしてくれそうな商品ばかりです。価格帯はテーブルセンター1,490円~ストーンウオッシュを掛けたインドラグ(190×240cm)12,900円(税込)となります。

 千趣会は、「ウーマンスマイルカンパニー」として、女性の毎日に笑顔をお届けできるよう、今後も女性のライフスタイルに寄り添った商品とサービスを開発していきます。

【『ツェツェ ミーツ インディア』シリーズ 商品概要例】

商品名:わた入り刺繍デザインのフロアクッション
●価格/3,290円(税込) 
●サイズ/径約50cm
●素材/側地:綿100%(刺繍糸:レーヨン100%)
詰めもの:ポリエステル100%
●インド製

商品名:刺繍たっぷりルームシューズ
●価格/1,590円(税込)
●適応サイズ/約23~25cm
●素材/綿・ポリエステル
●中国製

商品名:インドのパッチワークのようなキルトケット
●価格/7,490円(税込)
●サイズ/シングル:約140×200cm
●品質/側地:綿100% 詰めもの:ポリエステル100%
●中国製

【消費者向け 問い合わせ先】
ベルメゾンコールセンター  0120-11-1000 (受付時間:9時~21時)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]