おしゃれキャンプの第一歩はゴミ箱から。ゴミが見えないゴミ箱「ステルスエックス」発売。

ビーズ株式会社 2017年07月14日

From 共同通信PRワイヤー

2017/06/07

ビーズ株式会社

おしゃれキャンプの第一歩はゴミ箱から。
ゴミが見えないゴミ箱「ステルスエックス」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)のアウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア) (リンク ») 」は2017年6月7日、サイドテーブルのようなデザインと使い勝手の良さを兼ね備えた折りたたみ式ゴミ箱「ステルスエックス (リンク ») 」を発売します。

【画像: (リンク ») 】

 キャンプで使用されるゴミ箱といえば、 スーパーのレジ袋やキャンプ場で配布されるナイロン製のゴミ袋が多く見受けられます。 しかし、見た目に美しくない、分別に手間取る、野生動物に荒らされやすい等の問題が生じがちです。
 「ステルスエックス」はこうした事情を踏まえ、中に入ったゴミが見えないデザインと、ゴミ処理にまつわる機能にこだわって開発されました。 キャンプで生じるゴミ問題を解決し、すっきりとしたおしゃれなキャンプサイトの設営に役立つ製品です。

【画像: (リンク ») 】

<製品特長>
1.フタをテーブル仕様に
 ゴミ箱のフタをアルミプレート6枚で構成するテーブル仕様にしました。 プレート6枚のうち前方3枚のみが開閉できる仕組みのため、 中に入ったゴミが人目にさらされません。 耐荷重は約30kg。 クーラーボックスの設置台や調理・作業用のテーブルとしても利用でき、その際もストレスなくゴミを入れられるよう、サイド部分からアクセス可能になっています。

【画像: (リンク ») 】

2.カラビナフックで分別収集を可能に
 ゴミ箱の内側に配置された12個のカラビナにより、ゴミを最大6種類まで分別収集できます。 ゴミ袋の片側の持ち手をカラビナ2個で引っ張れば、口を広げた状態が保たれ、ゴミをスムーズに捨てられます。

【画像: (リンク ») 】

3.ゴミ箱本体も、ゴミもスマートに運搬
 軽量かつ強度のあるアルミ合金フレームの採用により、重量はわずか1.6kgに抑えました。 不使用時は分解し、2つのキャリーバッグにフレーム、生地、テーブルを分けて入れ、持ち運び可能。 軽く、かさばらない携帯性の良さが魅力です。 ゴミを持ち帰る場合にも、運搬時や車載時に臭いや水分が漏れないよう配慮しました。 ゴミ袋を縛ってステルスエックスの生地部分に入れ、上部をくるくると巻いて面ファスナーで留められます。 また、内側にPVCコーティングを施した生地を採用しているので、汚れても水拭きで簡単にお手入れできます。

【画像: (リンク ») 】

<製品概要>
【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】ステルスエックス
【型番:カラー】GM1-450:ブラック
【展開時サイズ】(約)W447×D417×H590mm
【収納時サイズ】テーブルトップ&生地:(約)W500×D230×H90mm
        脚部&フレーム:(約)W740×D105×H60mm
【重量】(約)1.6kg ※合計
【静止耐荷重】(約)30kg ※テーブル上
【材質】アルミ合金、ポリエステル
【希望小売価格】オープン価格(税別参考:8,800円)
【製品ページ】 (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]