滋賀県彦根市・庄堺公園「はなしょうぶ園」のはなしょうぶ(市の花)が咲き始めました

彦根市役所 2017年06月14日

From 共同通信PRワイヤー

平成29年6月14日

彦根市役所

滋賀県彦根市・庄堺公園「はなしょうぶ園」のはなしょうぶ(市の花)が咲き始めました

庄堺公園内の「はなしょうぶ」が咲き始めました。
紫色やピンク色、白色など28種類、約3,000本のはなしょうぶをご覧いただけます。
はなしょうぶは、彦根市の「市の花」に制定されています。

見頃は、6月中旬から6月20日過ぎまでです。
ぜひお越しください。

場所:彦根市開出今町 庄堺公園内
栽培面積:約1,200m2(公園面積 4.2ha)
本数:約3,000本
種類:28種類
*江戸系 霧が峰(紅紫色)泉川(薄紫色)栄紫(紫色)初鏡(ピンク色)
*肥後系 葦の浮舟(白色)若水(白色)
*伊勢系 夕富士(薄ピンク色)
開花期:見頃は、6月中旬から6月20日過ぎまで
入園:無料
育成管理:庄堺公園管理事務所作業員(市職員)
その他:昭和50年2月11日「市の花」に制定。
はなしょうぶは、わが国の代表的な園芸植物として知られ、水辺に生育して品位のある豪華な花をつけます。優雅な風情をただよわせているところから多くの市民に親しまれ、わけても城下町である本市には、濠や庭園、田園地帯など、生育に適したところが多いことから選ばれたものです。(アヤメ科の多年生観葉植物)
写真は、6月8日撮影



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。