Ruby on Rails 海外事情コラム > 第20回 Ruby on Google Cloud Platform

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス) 2017年06月28日

CTC教育サービスはコラム「Ruby on Rails 海外事情コラム > 第20回 Ruby on Google Cloud Platform 」を公開しました。

###

こんにちはー。野田貴子です。

Masutodonってご存知ですか?Mastodonは日本でも最近はやり始めたTwitter LikeのSNSなのだそうですけど、こちらはRailsで実装されたOSSのSNSだそうですね。しかも個人や法人がMastodonサーバを立てて参加できるそうで、技術的なことはもちろん、ビジネス的な面でも面白そうです。日本での普及はまだまだこれからですが、普及すると面白そうですね。でも普及するためには今のTwitterのような手軽さも必要だと思うので、個人的にはもう何手か打たないと広がらないかもって思ってます。さてさて話は脱線しましたが、今月も海外のブログを意訳してご紹介しますね。

今回は「Ruby on Google Cloud Platform」というタイトルでご紹介します。興味がある方は是非ご覧ください。

###

みなさんは作成したウェブアプリをどのような環境で運用していますか。わざわざサーバー用のハードウェアを購入してセットアップしなくとも、世の中には便利な IaaS や PaaS といったものがありますよね。実は私は、Rails チュートリアルで作るアプリですら Amazon の AWS で運用していました。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)の関連情報

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]