総務部門で押さえておきたいネットワーク動向第1回「ネットワークをクラウド管理する時代へ」

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ 2017年06月30日

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 は総務部門で押さえておきたいネットワーク動向第1回「ネットワークをクラウド管理する時代へ」を公開しました。

###
 初めまして。佐々木晶子です。

 今回から総務部門の方にルーターやスイッチ、無線LANに関することをわかりやすく伝えていくべく、筆を執ることにしました。ITの分野は進歩が速く、新しい技術が新しい言葉で説明されています。業界の人にとってはわかりやすい言葉でも、総務部の方にとってはわかりにくいこともありますよね。そこで、私ができるだけ専門用語を使わずに説明しようと考えた次第です。

■ クラウド管理のメリット

 さて、第1回は「ネットワークをクラウドで管理する時代」というタイトルです。以前はというか、今もそのような企業が多いと思いますが、ネットワーク機器の設定をするために技術者がオフィスに来て、機器をケーブルにつないで何か設定をしていますよね。システムを担当する総務部の方であれば、業者に依頼して設定してもらったり、場合によっては自分で設定をしたりしますよね。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチの関連情報

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]