英ジャージー島でスーパーリーグ王冠をかけた世界トップ級選手のトライアスロン大会

Super League Triathlon 2017年07月18日

From 共同通信PRワイヤー

英ジャージー島でスーパーリーグ王冠をかけた世界トップ級選手のトライアスロン大会

AsiaNet 69355 (1071)

【ロンドン2017年7月18日PR Newswire=共同通信JBN】五輪出場選手25人を含む世界の男女トップ級のトライアスロン選手らが2017年9月23-24日、英国ジャージー島でスーパーリーグ・トライアスロン(Super League Triathlon)王冠をかけて競う。

男子のラインナップは、英国のブラウンリー兄弟、彼らのライバルであるスペインのハビエル・ゴメス・ノジャとマリオ・モラ・ディアス、南アフリカのリチャード・マーレイのほか、他の20人の主要選手らである。

女子のレースは、英国のトップクラスのヴィッキー・ホランド、ジョディ・スティムソン、ルーシー・ホールとノン・スタンフォードが、多くの一流選手の中でも五輪に3回出場したバーミューダのフローラ・ダフィー、五輪銅メダリストのオーストラリアのエリン・デンシャム、現在の米国の世界トライアスロンシリーズでトップのケイティ・ザファールに挑戦する。

ジャージー島のスーパーリーグ・トライアスロン大会は、勝者には男女とも同等の13万米ドルの賞金を提供する。スーパーリーグ・トライアスロンの共同創設者マイケル・ダルスト氏は「ジャージー島のスーパーリーグには13万ドルの賞金が懸かっており、どんなミスも非常に大きな結果につながる大きな賭けであり、激しいレースだ。これはセンセーショナルなレース・コースで、観客たちにとって信じられないロケーションだ」と述べた。

2020年東京五輪が近づき、国際オリンピック委員会は、ジャージー島のスーパーリーグ・トライアスロンで選手たちがどのように戦うのかに注目している。なぜなら、2020年五輪は、トライアスロンを混成リレー競技に組み入れるだろうし、それは速くて猛烈なスーパーリーグ・トライアスロンのフォーマットととてもよく似ているからだ。

スーパーリーグは、トライアスロン選手とこの競技を、新たなわくわくさせるやり方で紹介する。伝統的なトライアスロンのフォーマットと違って、選手らは3つの競技分野の1つを専門として頼ることはできないだろう。スーパーリーグの「トリプル・ミックス」フォーマットは、伝統的な水泳・バイク・ランニングの連続を、2日に分けて3つのイベントの中にごちゃ混ぜにすることによって、アスリートの多才さと適応能力を試験する。

▽編集者注:
スーパーリーグ・トライアスロンの共同創設者で、2回の世界チャンピオンの鉄人、クリス・“マッカ”マコーマックは、男女のアスリート数人と同様、インタビューに応じることができる。

アスリートとのインタビューの日程調整は下記の問い合わせ先を通じて、Stacey Boguslavskayaに連絡されたい。

▽ジャージー島のスーパーリーグ・トライアスロンについて:
アスリートの詳細と経歴( (リンク ») )
ジャージー島のスーパーリーグ・トライアスロンのビデオ紹介( (リンク ») )
ジャージー島のスーパーリーグ・トライアスロンの女子競技のビデオ紹介
( (リンク ») )
トリプル・ミックス( (リンク ») )
予選参加者( (リンク ») )
競技日程( (リンク ») )
ジャージー島・コース地図( (リンク ») )

▽問い合わせ先
Gavin Lunning
gavin@maltinpr.com
+44(0)20-7287-2575
mobile:+44-7940-448068
Website: (リンク »)
Twitter:@SuperLeagueTri

ソース:Super League Triathlon

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。