【Sharin】「人事労務の専門家」と「クライアント」の距離を縮めるパートナー制度を開設!

Sharin株式会社 2017年07月25日

From PR TIMES

「顧問の先生に気軽に相談したい」、「情報を活用して顧問先により良い提案をしたい」といったニーズに応えるパートナー制度を開設します。

Sharin株式会社(東京都品川区、代表取締役 中川悠)は、2017年8月1日より、クラウド型人財管理ツール『Sharin(シャリン)』において、社会保険労務士(以下、社労士)・人事労務コンサルタント(以下、人事コンサル)向けに認定パートナー機能の提供を開始し、あわせて「Sharin公認パートナー制度」を開設することをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

■Sharin公認パートナー制度について

Sharinは、中小企業向けのクラウド型人財管理ツールとしてサービスを提供してきました。これに加えて、以下の社労士・人事コンサル向けの機能を開設します。

1.パートナー専用アカウント

顧問先、クライアントと一緒にSharinサービスを利用することで、「人事業務をはじめとした顧問先の動きをタイムリーに把握し、人事労務相談業務をスムーズに」また、「Sharinに蓄積されていく人財情報をはじめとした様々な情報を活用し、説得力のある人事制度提案を」可能にします。


2.顧問先との情報共有ツール

チャット形式のため、メールの煩わしさ(挨拶文や文章構成、cc、bcc)がなく、気軽に相談でき、「顧問の先生に気軽に相談しづらい」「かしこまった場では本音を出しづらい」といった顧問先の悩みを解消し、顧客満足度アップにつながります。また、確認事項や決済などの時間のかかっていたコミュニケーションのスピードアップ、業務効率アップが期待できます。


[画像2: (リンク ») ]

■Sharinとは
チーム活性化をコンセプトに、マネジメント層が抱える「人財情報を活用できていない」「チームのパフォーマンスが上がらない」といった悩みを解決する”コミュニケーション重視型”人事管理システムです。

チーム活性化ツール「Sharin」: (リンク »)

■会社概要
社 名  :Sharin株式会社
所在地  :東京都品川区西大井1-1-2 Jタワー西大井イーストタワー206
代表取締役:中川 悠
設 立  :2017年5月1日
企業URL : (リンク »)
企業ブログ: (リンク »)
事業内容 :チーム活性化ツール「Sharin」の企画・開発・運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]