超大作映画、『関ケ原』公開記念企画   石田三成ゆかりの地を巡るスタンプラリーを開催!

滋賀県 2017年08月14日

From 共同通信PRワイヤー

平成29年8月14日

滋賀県
長浜市産業観光部観光振興課

超大作映画、『関ケ原』公開記念企画
石田三成ゆかりの地を巡るスタンプラリーを開催!
7月22日(土)~11月6日(月)、長浜・米原・彦根・関ケ原にて

 びわ湖・近江路観光圏活性化協議会は、映画『関ケ原』(8月26日公開予定)の公開を記念し、平成29年7月22日(土)から11月6日(月)までの期間、三成ゆかりの地(長浜・米原・彦根・関ケ原町)を巡る「石田三成応援スタンプラリー」を開催します。
 期間中、スタンプポイント(全6か所)が設置された滋賀県長浜市・米原市・彦根市、そして岐阜県関ケ原町の全ての市町を巡り、4か所以上スタンプを押印すると、「三成めし」販売店で使用していただける「三成めしご利用券(500円)」をプレゼントします。
「三成めし」とは、長浜・米原・彦根市内の飲食店などが、石田三成をテーマに考案したもので、一定の認定基準(三成のエピソードにちなんだ商品、三成をイメージした商品、三成ゆかりの地であることがわかる商品)をクリアした飲食メニューです。
■石田三成と関ケ原の戦い
 石田三成は永禄3年(1560)、近江坂田郡石田村(長浜市石田町)で当地の武士・正継の次男として生まれ、15歳になる頃、長浜城主であった羽柴秀吉に仕えた。秀吉の下、奉行として政務に手腕を振るい、文禄4年(1595)佐和山城主(彦根市)となり、湖北の統治を行う。慶長5年(1600)秀吉の没後、徳川家康と対立、関ケ原で雌雄を決することになる。両軍勢合わせて16万を超えたという天下分け目の大戦は、当初は三成率いる西軍が有利であったが徐々に形成が変わり、わずか6時間のうちに家康を大将とする東軍の勝利で決着した。敗れた三成は、母方の故郷である古橋村(長浜市木之本町古橋)に逃れるが捕えられ、京都でその生涯を終えた。



「石田三成応援スタンプラリー」概要

【期 間】  平成29年7月22日(土)~11月6日(月)

【場 所】  長浜市 :石田会館、きのもと交遊館
       米原市 :観音寺(本坊)
       彦根市 :ひこね街の駅治部少丸、佐和山城跡
           (佐和山ボランティアガイド詰所)
       関ケ原町:関ケ原古戦場(関ケ原笹尾山交流館)

【参加条件】 参加費無料。下記スタンプポイント全6箇所のうち4箇所
       (長浜市2箇所のうち1箇所、米原市1箇所、彦根市2箇所のうち1箇所、
       関ケ原町1箇所)を巡り、指定の引き換え場所に行くと、
       もれなく「三成めしご利用券(500円分)」をプレゼントいたします。

【賞 品】  「三成めしご利用券(500円分)」
       <引き換え場所>
       長浜市:湖北観光情報センター、木ノ本駅観光案内所
       米原市:観音寺(本坊)、醒井コミュニティセンター
       彦根市:夢京橋あかり館、ひこね街の駅 戦國丸
       <「三成めしご利用券」のご注意事項>
       ⒈スタンプラリー参加者お1人様につき1枚まで利用可能です。
       ⒉リーフレットに記載された三成めしおよび店舗のみ利用可能です。
       ⒊総額700円以上の三成めしをお買い上げ毎に1枚利用できます。
       ⒋利用券は、他の割引券等との併用はできません。
       ⒌平成29年11月30日(木)まで利用可能です。

【公式WEB】「石田三成応援スタンプラリー特設サイト」 (リンク »)

【問合せ先】 びわ湖・近江路観光圏活性化協議会 
・長浜市観光振興課 0749-65-6521
・米原市商工観光課 0749-58-2227
・彦根市観光企画課 0749-30-6120




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]