Windows Vistaでトロイの木馬を発見する方法

株式会社Doctor Web Pacific 2017年10月13日

世間では天気予報が外れると、外した天気予報士に文句を言うことが時々ありますが、アンチウイルスについての予測をしている人はどうですか?

###

待ち望まれていたWindows Vistaは、美しい新しい滑らかなだけのインターフェイスではありません。

最近のインタビューで、マイクロソフトのPlatform Product and Services Groupの共同社長である Jim Allchin 氏は、Windows VistaがWindows XP SP2と比べてどれほど安全であるかが尋ねられました。これに対して、VistaにはWindows XP SP2に追加できない重要なセキュリティ機能が組み込まれる予定だと回答しました。最初のものは、アドレス空間レイアウト無作為化(ASLR)です。ASLRのおかげで、重要なシステムデータは、オペレーティングシステムの起動時に常に異なるメモリ領域に書き込まれます。システムコードは常にランダムな場所に表示されるため、攻撃を仕掛けることは難しくなります。

Allchin氏によると、ASLRはWindows Vistaを実行しているマシンを他のマシンとは若干異なります。そのため、マルウェアプログラムが1台のコンピュータにアクセスし、別のコンピュータを感染させようとしても、成功する可能性は非常に低くなります。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。