西友、アメリカ産輸入牛肉を価格据え置きで販売継続中

合同会社西友 2017年08月21日

From Digital PR Platform


EDLP(Every Day Low Price 毎日低価格)戦略のもと低価格路線を追求する合同会社西友では、西友339店舗と西友のネットスーパー「SEIYUドットコム」( (リンク ») )にて、日本市場で大人気のアメリカ産輸入牛肉を、引き続き価格据え置きで販売いたします。

日本政府は、2017年8月1日(火)からアメリカ産冷凍牛肉の輸入量が基準量を超過したことを受けて、輸入関税を引き上げる緊急輸入制限(セーフガード)を発動。これにより、今後、アメリカ産牛肉の値上がりの可能性が考えられます。

そのような中で、西友では、独自のウォルマート調達網のスケールメリットを活かすことで、アメリカ産冷凍牛肉・冷蔵牛肉においても計画的な量を確保しながら、EDLP(毎日低価格)化を継続しており、現在も価格据え置きで販売中です。

■商品例
・アメリカ産冷凍牛肉:アメリカ産牛肉カルビ焼肉用味付(三角ばら)解凍<147円/100g>
147円/100gという圧倒的低価格で販売するアメリカ産冷凍牛肉です。簡単焼肉に最適なアメリカ産牛肉のばらを味付しました。西友ではウォルマート調達網による安定的な供給により、緊急輸入制限発動以後もこの価格を維持して販売いたします。

・アメリカ産冷蔵牛肉:アメリカ産牛ばらカルビ焼肉用<197円/100g>
焼肉や牛丼チェーンなどの外食企業がこぞって使用する、赤身と脂肪のバランスが取れた牛肉市場で大人気の部位「牛ばらカルビ」を圧倒的低価格の197円/100gで販売しております。人気部位であるゆえ、小売業界では定番として取り扱うことが困難な状況でしたが、西友では2017年3月から販売を実現、今後も値上げせずに販売していく予定です。

西友では、牛肉をはじめお客さまの生活に欠かせない商品の圧倒的低価格での販売を強化していきます。お客さまに対する私たちの約束「信頼を勝ち取るために、どこにも負けない価格と確かな品質で、毎日必要な商品を届ける - 店舗でも、そしてネットでも」という指針のもとに、ミッションである゛Saving people money so they can live better゛、「お客さまに低価格で価値あるお買物の機会を提供し、より豊かな生活の実現に寄与する」の実現を目指します。
*価格はすべて税抜です
*「SEIYUドットコム」では、「ネットスーパー」のみで取扱います。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]